update:2012年7月4日 最終更新日:2012年7月4日

わかりやすい中医学入門 【気血津液】⑨

※効果や感じ方は人によって異なります

まとめ

先天の精気は腎に貯えられており、生命の成長、発育、老化などに大きく関わってきます。

水穀の精気は、脾胃で消化吸収され、飲食物から得られる後天的な物質です。

呼吸の気は、自然界に存在し、肺を経て体内に吸入されるもので、自然界の清気といいます。

大切なことは、たとえ先天の精気が弱くても、水穀の精気や自然界の清気で補うことができ、逆に先天の精気が強くても、水穀の精気や自然界の清気をうまく取り入れなければ、健康ではなくなるということです。

したがって、気が体内で十分に生成されるか否かは、先天の精気が十分あるかどうか、飲食物からどのような栄養を取り入れるか、また、どのような呼吸をするか、すなわち脾、肺、腎の三臓の機能が正常かどうかにかかっているといえます。

だから、虚弱体質の人でも、食生活に気をつけたり、運動したり、ヨガの深い呼吸法を日常生活に取り入れることで、気を整え、心を安定させ、体質改善が可能といえるのです。

逆に、健康な人でも暴飲暴食により脾胃を傷めたり、ストレスにより浅い呼吸をしていたりすると、後天の気が生成されず、先天の気が補充されないので、健康を害するのです。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ