update:2012年4月5日 最終更新日:2012年4月5日

リラックス呼吸法による改善⑭

※効果や感じ方は人によって異なります

目標や願望を達成するには強い気持ちが必要です。

「~したい、そうなりたい、ぜひともそうしたい。」

そんなふうに思った時、少し落ち着いてなぜそうしたいか、その意味や価値について深く考えてみます。もし何か意味や価値があると確信すると願望が強くなります。

そのことから得る喜びや生きがい、やりがい、自分に対するささやかな誇り、使命感、家族や友人の励まし、多くの人の期待や感謝などの体験を通してさらに喜びを重ねると、使命感や責任感のようなものが加わって願望はもっと強くなっていきます。

◎心(こころ)に描く—–

多くの人は過去の体験が自分だと思い、新しい将来のどんな自分になりたいか、なりたい自分について本当に考えていません。

今までと違う自分、できなかったことをする自分を心(こころ)に描くことなどやってみないのです。ここで逃げていることに気がつきません。新しい事を心(こころ)に描いてみないのです。だから、できないのです。

なりたい自分のイメージを絶えず心(こころ)の中で描き、あたかもそのイメージが現実で繰り広げられているように、何度も何度もくり返し暗示し、イメージすると、実際にそうなっていくものなのです。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ