update:2012年4月3日 最終更新日:2012年4月3日

リラックス呼吸法による改善⑩

※効果や感じ方は人によって異なります

プログラムの変更の仕方

1.リラックス法による暗示
① 「そうだ、そうだ」という気持ちで肯定的に暗示を行います。たとえば、私は健康になる、と暗示します。
② 「そうなりつつある」と現在進行形でイメージします。
私は健康になりつつある、とイメージします。
③ 「すでにそうなっている」というイメージを浮かべます。
私はとても健康だ、とイメージします。
この時、無理にイメージを作ろうとしないで自然にそうなっているというイメージが浮かぶまで待ちます。受動的なのが良いのです。

たとえば、男性なら映画を見て時代劇の主人公になったようなつもりで、女性なら、テレビ恋愛ドラマを見て美しいヒロインになったようなつもりでイメージをしましょう。
映画や芝居を見ているとだんだんその登場人物の主人公のようになってきます。そこが芝居の良いところで、自分がヒーローになったような気分になれます。現実にそうでなくても誰でもその気になることができるのがポイントです。
また、周りの状況に関係なく自分の心(こころ)の中は自由自在に描くことができます。いつでも、どんな時でもイメージすることはできるのです。

※イメージしたらすぐその気分になれるということです。

イメージは海・山・高・きれいな風景などリラックスできるものから始めます。
イメージが上手にできるようになったらプラス思考の練習です。実際になりたい自分を想像し、そうなっている状態を思い浮かべます。できる、できないは関係なく、できている自分そうなっている自分をくっきりイメージします。
ちょっと努力すれば実現しそうなものから始めてだんだん大きなものにしていきます。イメージなので実際にできるかどうかは関係ないので、できている自分を思い浮かべます。
目標をだんだん高い物にしていきます。暗示は全て肯定語で行い、否定語は一切使いません。
「病気になりたくない」ではなく、「健康になりたい」。だんだん健康になっていく、私は健康だ。とイメージします。
なりたい自分をイメージし、目標を持つ、どうすれば良いかを考え、その目標に向けて努力します。
この努力の中でイメージは大きく膨らんでいきます。そして、そこでまたプラスの暗示を繰り返すのです。
自分のやりたいことに対する努力は、疲れないのです。
たとえ苦しくてもやりがいという喜びにつながっていくのです。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分