update:2012年4月10日 最終更新日:2017年8月9日

中医学による正しい風邪の治し方22

※効果や感じ方は人によって異なります

発熱と悪風

脈浮数がポイントです。

風寒の邪は無汗で汗は出なかったのですが、風熱の場合は熱の開泄性の「開いて蒸らす」という性質により、汗腺が開いて汗が出やすいのです。熱性の風邪か、寒性の風邪か、鑑別するには、汗の状態を問診で確認する必要があります。

もうひとつの風熱証のポイントは、発熱悪風、脈浮にプラスして熱の場合は脈が早くなるので脈数が加わります。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分