update:2012年2月16日 最終更新日:2012年2月16日

無意識は宝島 (心の防衛機制①)

※効果や感じ方は人によって異なります

ここでは、今後、出版予定原稿の「無意識は宝島」より、その一部をご紹介していきます。

投影

投影は人間関係を良くしていくこともできるし、悪くしてしまうこともできるのです。
もし、あなたに嫌いな相手、苦手な相手がいたとしたら、この投影を思い出してください。
あの人は私にいつもつらくあたる、失礼なことばかり言う、嫌なやつだと思ったら、投影を行っていると思いましょう。

ここにAさん、Bさんという二人の人がいるとします。
AさんはBさんを、心の中では大嫌いです。
顔を見るのも嫌なほどです。
無意識のうちに、そう思ってしまうのです。
そうするとAさんには、Bさんのやっている行動が、全部悪い方にばかり見えてくるのです。
Bさんは、自分に対して、意地悪ばかりしてくるといったことになるのです。
実際はBさんには何の悪意もないのですが、AさんにはBさんのやってることが、いちいち勘に触ったり、自分に対して意地悪や攻撃をしてくるように見えてくるのです。
そのうちに、こんなに意地悪してくるのだから、私だってBさんに仕返しをするぞということになるのです。

このように、仲の悪い人というのは、互いに震源地は自分にあるということなのです。
心のなか、すなわち無意識にそう思っているのです。
あたかも相手がけんかを吹っかけてきたと思うのですが、本当は自分の心の中で、先にけんかを吹っかけているのです。
だから、相手のやることなす事が、全て悪く見えるのです。
そんなことをするなら私もとあからさまにやり返すと、相手もまたやり返してきます。
それを繰り返すうちに、人間関係が壊れていくのです。

こういう心の働きを、投影作用といいます。
自分の憎しみを相手の画面に投影しているのです。
そして、それがあたかも相手が自分にやってくるように見えてくるのです。
人間関係の中で、あの人は私に悪意を持っていると思うときは、9割までが投影だと思っていいのです。
相手が悪いのではありません。

<続きは、近日中にご紹介予定。お楽しみに!>

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分