update:2012年2月15日 最終更新日:2012年2月15日

第4回 鍼灸世界大会発表論文(アレルギー)②

※効果や感じ方は人によって異なります

生活環境からみたアレルギー性鼻炎の原因

①多飲・冷飲
糖分の多い清涼飲料や炭酸飲料の多量摂取
コーヒー、紅茶、お茶などを嗜好として咽が渇いていなくても常に飲む
冬でも冷たいビールやアイス、夏の果物を飲食する
②食生活の偏り
肉類、油物、に偏った摂取
野菜や穀物の摂取の減少
高カロリーの物を一度にたくさん摂る
お菓子でも油分の多いスナックが主流
多く食べたり全く食べなかったり
③ストレス
対人関係の希薄化や孤立化による凶悪犯罪の増加
便利になった反面、情報処理や時間との闘いに追われゆとりが持てない
競争社会での自信喪失など、憂鬱の種は尽きない

④睡眠
睡眠時間の不足(共稼ぎが多くなる等、多忙の代償に睡眠を削る)
睡眠の質の低下(ストレスを溜め込んで熟睡が出来ない)
⑤住環境の変化
温度変化に対する順応性の低下(エアコンの普及や部屋の密閉化による)
⑥その他
体を冷気にさらす(冬でもミニスカートを着る、座り込み等)

近年になって特に変化した生活環境因子は以上のようなものである。
このような生活環境の変化が、私たちの身体にどのような影響を与えたか、中医学の視点から分析する。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 服部天神駅徒歩3分
診療時間
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分