update:2012年6月4日 最終更新日:2018年11月1日

兵庫県伊丹市 男性 62歳 公務員 (アレルギー)

※効果や感じ方は人によって異なります

1原因不明の皮膚疾患や全身の疲れ(なんとなくだるい等)

平成19年11月頃から足が痒く、掻くと赤く発疹のような症状が出て、近くの皮膚科を受診しました。その後背中、腹部にまで発疹が広がってきました。かゆくて掻くと発疹がひろがり蕁麻疹に似た症状で原因は不明ということでした。2月ほどして総合病院へ行きましたが、診断は同じでした。原因はわからないとのことでした。結局4月中旬までステロイド治療を受けることになりました。

20年1月下旬から鍼灸治療を受け、心因性ではないかということで特別な治療を受け5月頃痒み、発疹は治りました。

以前から肩や腰、全身の疲れなど、西洋医学では特に病気ではないといって、治療方針のでないどこといって悪くはないが体調がすぐれない症状が続いておりましたので鍼灸治療を受けていました。

今回の治療は、痒みをとめる等の対症療法でなく、原因から取り除くという考え方でしたので少し時間はかかりましたが完治し、1年以上経ちましたが全く再発していません。

 

2鍼灸院と病院

病気といえばお医者さんということで、鍼灸・整骨にはなじみがなく行きにくいかと思います。また、鍼灸師の方の個人差も大きいように感じています。普段から研究熱心で、中医学を学んでいる方から、ただ鍼を打つだけと私には思われる治療院など色々で、患者側からはどこでどのような治療が受けられるかわかりづらいことも行きにくいことの原因だと思われます。

また、病院では自律神経失調症として片付けられ、神経内科や投薬治療で思わしくない結果しか出ないという症状も多々あります。このような時、鍼灸院に相談に行くことは、大変有効だと私の経験からは感じています。また、西洋医院を紹介して下さる治療所や、これは診断を受けてきて下さいなどと併用を勧められる治療所は信頼できるところだと思っています。病気には、対症療法や手術を要する場合など色々なものや症状があるからです。

また、症状の出ているところの治療だけでなく、健康づくり全般に視点を置いた治療を心がけておられるところもよい治療院の目安になります。

※効果や感じ方は人によって異なります

症例集
症例集

当院の治療方針を知ってください。当院の治療方針を知ってください。

他で治らないような症状や疾病が当院で何故治るのか?
本気で症状を改善したい方へ
痛みやしびれが改善できる当院の治療の流れ
大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ