update:2012年12月15日 最終更新日:2012年12月15日

わかりやすい中医学入門【血と津液】⑭

※効果や感じ方は人によって異なります

しかし水分をとりいれても、排出する力が充分でないとしたらどうでしょうか?
わずかな水しか入れ替わらないプールのように溜まった状態になります。
それはため池のようなものです。

このため池の状態を想像してみて下さい。ため池は、自然に流れる川の水と比べると、寒い日には冷やされ、暑い日には熱せられて暑さや寒さという自然現象に影響されやすいのです。1日の中でも朝と夜の温度差、又季節の移り変わりによっても影響されるでしょう。

もし私達の身体の中も、このため池の状態と同じようになっていたらどうでしょうか。私たちの身体の中を流れているものは主に水と血液です。しかし血液は数リットルにすぎません。私たちの身体の構成成分の60%前後が水分でできているとしたら、水の流れや水質の状態、すなわち体内水分の状態が大切です。流れが悪く古い水が停滞していたらどうでしょうか。新陳代謝も低下するでしょう。

私達の身体は、自然界の風・寒・燥・湿・熱などの自然環境に過剰に反応し、冷えやすく熱くなりやすく、また乾燥したり湿気が過剰になったりというように、自然現象の影響を受けやすくなるのです。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分