update:2012年8月5日 最終更新日:2012年8月5日

わかりやすい中医学入門 【陰と陽】①

※効果や感じ方は人によって異なります

人体の陰(いん)と陽(よう)の働きについて

これから、中医学基礎理論により人体の働きについてみていきます。
まず、人体の陰と陽について少し説明します。
人や物を集めて全体としてのひとつの働きをする仕組みを組織といいます。
例えば会社という組織は、利益を得るための事業を行うことを目的として作られた人とものの集まりです。
だから、成長発展もすれば衰退もします。

このように考えると会社はひとつの組織であるとともに、変化をする生命体であるといえます。
生命体である組織は、組織を構成するシステムとその中の人間というものと、それらの物質が作り出す働きである機能によって成り立っています。
逆にいえば、その機能はこれらの構成する物質によって初めて機能することができるのです。

つまり、ひとつのまとまりである組織は、必ずその構成する物質と機能から成り立っているのです。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分