update:2012年7月28日 最終更新日:2012年7月28日

わかりやすい中医学入門 【気血津液】⑯

※効果や感じ方は人によって異なります

気陥
気が不足した病証のなかに気陥があります。
とくに、中気、すなわち脾胃の気が不足して、気血が昇らず、内臓などを引き上げる力が無くなった状態をいいます。
気虚の症状のほかに、このような清陽(せいよう)不昇(ふしょう)、昇挙無力(しょうきょむりょく)の症状を伴います。
内臓下垂、脱肛、膀胱や子宮脱などがその例です。

症状
元気が無いなどの気虚の症状に加えて、無力感、立ちくらみ、下腹部の下垂感、慢性の下痢、内臓下垂、脱肛、膀胱や子宮脱などを伴います。
舌質は淡、脈は沈で無力となります。
治療方法
治療方法は益気(えっき)昇提(しょうてい)です。
症状と治療法則をまとめるとこのようになります。

①気滞←行気
②気虚←補気
③気逆←降気
④気陥←益気昇提

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 服部天神駅徒歩3分
診療時間
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分