update:2012年4月12日 最終更新日:2017年8月9日

身近な体質改善剤

※効果や感じ方は人によって異なります

紫蘇の青汁を毎日一杯いかがでしょうか?

紫蘇は、日本では知らない人はいないでしょう。

紫蘇は、梅干、野菜の漬物、刺身のつま、ふりかけ及び、菓子など、一般の食生活にもなじみが深く、中薬としても、不安神経症、風邪、及び、生魚の解毒によく使われます。

国立公衆衛生院衛生微生物学部の今岡浩一先生の研究によると、紫蘇の抽出エキス(PFG)を使用した動物実験を通して、紫蘇は、抗DPD―IgE抗体及び総IgE抗体の産生を抑制する作用が証明されました。

花粉症の人は血中のIgE抗体の濃度が正常の人より高いのです。
だから、このようなアレルギー体質を改善するために、毎日一杯の紫蘇の青汁を飲みましょう

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分