update:2012年4月27日 最終更新日:2016年6月21日

中医学による頭痛治療⑥  (筋収縮性頭痛について)

※効果や感じ方は人によって異なります

経絡(けいらく)のなかを流れている気(き)を<経(けい)気(き)>といいます。そしてその気(き)が血液を推動しています。
さらに、ある機能にとって必要な物質を運んだり、ある物質とそれにとって必要な代謝を行う機能が行き交っているのです。
鍼灸の治療とはツボを通して五臓六腑に通じる<十二(じゅうに)経脈(けいみゃく)>の経(けい)気(き)を調整して、五臓六腑の生理機能の失調を改善することです。

以上のことから、中医学がただのツボ療法ではなく、体系的な理論に基づいた医学であることがお分かりいただけると思います。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ