update:2012年4月23日 最終更新日:2012年4月23日

第4回 鍼灸世界大会発表論文(アレルギー)⑭

※効果や感じ方は人によって異なります

治療の経過
鼻閉、鼻水、くしゃみ完全消失
目の周りのかゆみのみ、少し残存
 
治療後の症状
・蚊にかまれると、10~15センチくらいの内出血ができ、2週間くらいかゆく、跡の消失には1ヶ月かかっていた。
・現在は蚊にかまれても、3センチほどの内出血で済み、かゆみはすぐ消え、跡の消失は一週間になった。
・ほとんど毎日ステロイド剤を塗っていたが、現在は薬不使用。

・これまでは半そで、スカートから出ている手足の部分にもじんましんが出ていたが、出なくなった。
・身体が疲れにくくなり、目の痛み解消
・寝つき、寝起きが改善
・起床時、顔に枕の寝跡がつかなくなった。
・足のむくみの解消

経過
目の痒みも6月以外は起こらず、蚊にかまれても腫れなくなった。
アレルギー性鼻炎による症状はほぼ改善しつつある。ただし、口腔アレルギーの症状がそのまま残存する。

依然として湿の形成が多く、脾の機能改善が不可欠である。病位は肝・心・腎・脾で、いずれの臓腑の失調にも精神的な影響が大きい。

今後はこの口腔アレルギーの根本的な体質改善に努める。

<次へ続く>

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ