update:2012年4月14日 最終更新日:2012年4月14日

第4回 鍼灸世界大会発表論文(アレルギー)⑪

※効果や感じ方は人によって異なります

アレルギー性鼻炎の改善法について

体内水分の停滞の主な原因は飲食の偏りとストレスである。
体内水分の停滞や汚れを、どのようにしたら改善できるのか、具体的に考えてみよう。

①体内水分の排泄を促進する
・便通、排尿をよくする食物繊維を多く含んだ食品を摂る。
 食物繊維は腸内で、水分や老廃物を吸収し、便として体外に排出する働きがある。
 (玄米、麦、雑穀、海草、根菜、きのこ)

・脾に負担がかかる食品を控える。

・脾の負担は体内水分の停滞につながる。
(肉、油もの、甘い食物、アルコール類)

・水分、糖分を取り過ぎないようにする。

・運動により発汗や新陳代謝を高める。

②ストレスの発散
・毎日の生活リズムや生活環境を整える。
・少しの努力で達成される目標を持ち、自信に繋げる。
・個性・持ち味など、自分の良いところを伸ばす。
・他人との比較を辞め、心の声を大切にする。
・趣味などを通して信頼できる友人関係を築く。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ