update:2012年4月8日 最終更新日:2012年4月8日

第4回 鍼灸世界大会発表論文(アレルギー)⑨

※効果や感じ方は人によって異なります

体内水分の停滞について

・この地球の地表の70%を水が覆っている。生命は35億年前に水から生まれたと言われ、人間は約60%が水で構成される(魚や植物は70~90%)。血液やリンパ液はその4分の1程度で、大部分は細胞内の水となっている。

・海の水が温められ蒸発し、雲となり、やがて雨や雪となって地上に降り注ぎ、川となって海へ戻る。

・この川を汚す主な原因が私たちの生活排水である。川が過度な栄養状態になり大量の植物プランクトンが発生し、死滅して湖底に堆積する。それらの分解時に多量の酸素を消費するため酸素が不足し、魚介類が住みにくくなる。

・私たちの出す生活排水が川の自浄作用を上回った。

・これを富栄養化といい、流れの緩い川において生じやすい。栄養過多は川と同じ様に人体にも悪影響を与える。

・アレルギー症状を起こしやすい人に一番多く共通する一つは、この川と同じように体内の水分が停滞し、代謝が悪くなって汚れる状態であった。

わかりやすくするために、体内水分の状態を自然の川と対比してみよう。

<次へ続く>

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ