update:2012年4月5日 最終更新日:2012年4月5日

中医学による不眠症の分析⑤

※効果や感じ方は人によって異なります

現代医学からみた不眠のタイプ

1睡眠の障害
睡眠の障害には、

①寝つきが悪い(床に入ってもなかなか寝つけない)
②中途覚醒(寝ている途中で何度も目が覚める)
③熟眠障害(眠りが浅く、ぐっすり眠れない)
④早朝覚醒(朝早く目が覚めてしまって、それから寝つけない)
⑤覚醒障害(寝覚めが極端に悪い)
⑥夢の障害(よく夢を見る、悪夢にうなされるなど)

以上のタイプがあります。

2不眠を起こす主な病気
①神経症・心身症による不眠
②睡眠時無呼吸症候群
③高血圧症・動脈硬化症
④前立腺疾患
⑤甲状腺機能亢進症
⑥うつ病・統合失調症
その他の原因による不眠
①精神生理性不眠
②加齢による不眠

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分