update:2013年12月24日 最終更新日:2017年11月29日

首、肩、腰の頑固で治らない「しびれ・痛み」

神経痛に対する当院の想いと考え方

こんなお悩みありませんか

  • 手足の痛み・しびれが、どこに行っても治らない。
  • レントゲンでは悪くないと言われたが、手足の痛み・しびれが取れない。
  • 手術を勧められたが、絶対にしたくない。最善の方法を試してみたい。
  • パソコン業務で首肩の凝りがひどく、最近、手指までしびれるようになった。
  • 机に座り前かがみの姿勢が多いので、とても肩がこり、背中が痛い。
  • 随分前から指がしびれて力が入りにくく、次第にしびれがひどくなっている。
  • 凝りや痛み、神経痛・しびれには、鍼灸が一番効果があると聞いた。神経痛やしびれを専門にしている鍼灸の先生に診てもらいたい。
  • 鍼灸は初めてで怖いので、経験が豊富で、腕の良い専門の先生に診てもらいたい。
  • 首肩がひどく凝る。猫背気味で、姿勢が悪いのがとても気になる。
  • パソコンをしていると顔が前に出る猫背姿勢になる。だんだん凝りがひどくなり、どこに行っても改善されない。
  • 猫背や姿勢を矯正して、根本的に凝りや痛みを取りたい。
  • 鍼灸治療と姿勢矯正を同時に受けて、首肩・背中・上腕・手足の痛み、しびれを根本的に改善したい。
  • 頸椎症と診断された。首から上腕、手指の痛み・しびれが薬を飲んでも改善されない。
  • 胸郭出口症候群と言われた。骨に異常は無いと言われたが、薬を飲んでも上腕および手指の痛み・しびれが改善されない。
  • 事務作業が長時間続く仕事をしている。ある日突然、上腕から手指にかけて痛みが走った。手指には神経痛のようなジンジンする痛みがあり、なかなか治らない。
  • 軽作業が一日中続く仕事を長くしている。いつも首肩が凝り、肩から上腕にかけて神経痛のような鋭い痛みが起こる。
  • 痛みやしびれの原因を、薬や対処療法ではなく、根本から改善したい。
  • ただ痛みや症状が取れたら良いというのではなく、再発しないように根本的な改善を望んでいる。
  • 坐骨神経痛だと言われ薬を服用しているが効果が無い。
  • 一般の痛み止めより強い神経痛の薬をもらったが、吐き気や体がだるくて薬が飲めない。
  • 腰から足裏にかけて、鈍痛が長く続いて、一生治らないのではないかと不安になる。
  • すべり症だと言われて、薬を服用してもなかなか治らないので悩んでいる。
  • 足にしびれがあり、病院で脊柱間狭窄症だと診断された。進行性の病気で段々、痛みやしびれが悪化すると言われた。手術ではなく、他に痛みやしびれが改善する方法を試してみたい。
  • 交通事故以来、下肢の神経痛の痛みがなかなか取れず悩んでいる。
  • 重労働の作業で、腰が痛くなり、最近足に痛みや鈍痛・しびれが起こり、なかなか改善されない。
  • 整骨院・整体・カイロプラクティックなど、様々な治療方法を試したが痛みが治らない。もし改善できるなら、いかなる労力も惜しまない。
  • 日常生活面の改善など、自らも最善を尽くす。対処療法ではなく根本的な改善を望んでいる。

神経痛、手足や首・肩・腰の痛みやしびれには、当然、主原因があります。
当院は長年治療と研究を重ねて、神経痛の原因を奥深くまで追求しました

そして今痛みや痺れが出ている箇所を部分的に治療するのではなく、全身にわたり主原因を見つけ出し治療することで、根本的な改善につながることをよく知っています。
だからこそ「どこに行っても治らなかった方、最後にお越しください」と申し上げるのです。

このページでは、神経痛のメカニズムをなるべくわかりやすい言葉で解説し、改善する方法を示し、そして今まで当院で改善されてこられた患者様の喜びの声と、どのように治ったかを詳しく掲載しています。

その痛みやしびれには、必ず原因があります。
当院の治療方針と考え方を知っていただき、当院で笑顔になって帰っていただける日を心待ちにしております。

_MG_1091

当院では、患者様一人一人に寄り添って、時間をかけて丁寧に診察します。
患者様が当院で最初に申し出ていただく症状は、実は全体の症状のほんの一部であり、患者様自身が気がついていない原因があることも多いのです。だから、病気を治すために、あらゆる視点から診察させて頂き、その根本原因を導き出していきます。
人は生まれつき、誰もが自然回復力をもっています。私たちの役目は、その回復能力(免疫力)を阻害しているあらゆる要因を取り除き、その自然治癒能力を最大限に引き出して、患者様をお治しすることにあります。

病気は、そもそも私が治しているのではなく、患者様自身の力で治っているのです。当院で長年苦しんでいる多くの方が治っていくのは、施術により自らに備わっている回復能力を引き出すことができるからです。

ギリシア時代より、医学の聖典では、医は仁術、医は自然の僕と言われています。現在でも、この格言は生きています。
医は仁術というのは、医者は病気ではなく、病人を治せという意味です。
医は自然の僕という意味は、医者が治すのはほんの20・30%で、後の70・80%は、患者様の力で治っているということです。
だからこそ患者様一人一人に寄り添って、時間をかけて丁寧に診察し、あらゆる視点から原因を追及し、患者様自身が気がついていないことも、その原因を導き出していきます。

kokyu

「痛み」や「痺れ」など、患者様が気付かれている症状は、全体の一部でしかありません。長年の施述経験から導き出せる根本原因を探るため、初めの問診では、多くの質問をさせていただき、診断をしていきます。
根本原因そして、症状に出てくる発展メカニズムが分かっているからこそ、現在の状況がどうであれ、もう治らないと諦めている状態からでも改善していく方が多いのだと思います。

東洋医学の道に入って35年、開業して25年が経ちました。医学は日進月歩なので今でも様々なセミナーや講座で学び、学会で発表を継続しています。現在、予防医学に努め、健康寿命を延ばすことに生涯をかけて取り組んでいます。

だからこそ、一人でも多くの方の悩みを取り除くお手伝いを日々精進してさせていただいております。

どこにいっても治らない方、一番最後にご相談ください。

原因と分析
治療方針
来院目安
患者様の声

神経痛の原因と分析
首・肩・腰の痛みやしびれについて

なぜ当院では首、肩、腰の頑固で治らない「しびれ・痛み」を改善できるのか?

首・肩・腰の痛みで悩んでいる方は、近年特に多く見られるようになりました。
首の疾患は、肩から腕、そして手先までの、痛みやしびれに繋がります。
腰の疾患は足の痛みやしびれに繋がります。
首や腰が原因で、手や足の痛みやしびれを持つ人が急激に増加しています。

首、肩、手先の痛みやしびれの一番多い原因としては、テレビやパソコンに向かって、一日中椅子に座っていることによるものや家事や仕事など同じ姿勢でいることです。

テレビやパソコンなどをずっと見ていることで眼精疲労を引き起こし、家事や仕事などずっと同じ姿勢でいると腰・肩・首の凝りを引き起こします。

長い時間仕事を続けていると、首や肩の緊張はだんだん強くなっていきます。
そして、肉体的な疲労や精神的な疲労も溜まっていきます。

免疫力の低下を引き起こします

疲労が溜まると一時的に免疫力は上がるのですが、肉体的な疲労や精神的な疲労がピークに達してくると「ハンスセリエ博士の法則」にもあるように、一挙に免疫力は低下します。

免疫力が低下すると風邪を引きやすくなります。さらにイライラしたり集中力がなくなってきたりします。それでも身体の強い人はがんばり続けます。

気づかない間に、筋肉の疲労や緊張はピークに達しています

20130220034entry_img_l

体力のある方は、疲労に気がつかない間に、実は筋肉の疲労や緊張はピークに達していきます

ピークに溜まった筋肉の疲労や緊張は、首から出る神経や血管をしめつけ、神経圧迫や血流障害を引き起こします。それにより首・肩の痛みや、上腕・手のしびれを引き起こすのです。

そして、上半身のこれらの緊張は、腰にも影響し腰の痛みを引き起こします。

腰部や足の痛みやしびれの原因

腰部や下肢の痛み・しびれは、首・肩・腕・手先の痛みやしびれと密接に関係しています。

過労や不自然な姿勢を続けていると関節の動きも引っかかりを起こし、骨盤の歪みや関節の捻れを引き起こします。

睡眠不足も関係します

nebusoku1

仕事の無理や過労・睡眠や運動不足が重なると、腰部の筋肉に疲労が溜まっていきます。

睡眠中にはノンレム睡眠を繰り返しながら、脳の情報の整理や傷ついた筋肉や内臓、身体の修復を行います

睡眠が短いと、それらの疲労や修復を充分回復することが出来なくなるのです。

ですから、集中力がなくなったり、身体がだるくなったり体調が十分でなくなります。
さらに忙しさのために散歩や運動をする余裕もなくなっていきます。

運動不足は腰部や足の筋力を低下させます

運動不足は筋力を低下させます。

低下した筋肉は、体重や様々な動きに対応しきれず、腰部に負担を与えます。
そして、腰部の深層まで筋肉は緊張し、炎症を引き起こすのです。

これによって腰部の神経圧迫や血流障害を引き起こし、腰や下肢の痛み・しびれに繋がるのです。
さらに、腰部の緊張は、骨盤や関節の捻れを引き起こします。

骨盤の歪みは、背中や首の骨の捻れを引き起こします。
骨の捻れが痛みを引き起こすのです。
足、腰、背中、首、肩は繋がっていますので、腰の疾患は首に、首の疾患は腰の疾患に繋がっていく所以です。

痛みやしびれがコンディションを悪化させます

04

これらの痛みやしびれは体調そのものに影響し、コンディションの悪化を引き起こします。
コンディションが悪くなると次第に自然回復能力も低下しなかなか回復できなくなるわけです。

精神的負担も増加し、ストレスで気分がイライラする、やる気がなくなる、集中力の低下等を引き起こします。頑張ろうと思っても、思いとは裏腹に心と身体は悲鳴を上げるのです。仕事に集中できず、イライラしてたまの休日にもくつろげず、面白くなくなります。
当院に訪れるのは大体この時点です。

イライラする、集中力がなくなる、など精神的ストレスが増加し、筋肉の凝りや緊張がピークに達し、かつ不眠や胃腸障害などコンディションも相当悪くなった状態で初めて来院されます。

しかし大体の方は、疲労が溜まっていることには気がついていません。

原因と分析
治療方針
来院目安
患者様の声

鍼灸・骨盤矯正・コンディションの調整で
痛み・しびれを治していきます

当院ではこのような疾患に対し全身の鍼灸治療や骨格矯正、コンディションの調整を行います。

[ 1 ].鍼灸治療

_MG_1102

鍼灸治療では、痛みを起こす原因となっている筋肉の緊張や炎症を全身的に取り除いていきます。鍼灸治療では痛い部分だけを治すのではなく、部分が全身の影響をどのように受けているかを見ていきます。

そして足底の筋肉、ふくらはぎ、太股、殿筋、背中、肩、首の緊張や炎症、歪みを見ていきます。悪いところを全身的に見ていくのです。バランスがとれると血流やリンパの流れが自然と回復します。

自然回復能力、すなわち治す働きそのものが高まっていくのです。人間は機械ではありません。各組織や器官、筋肉や骨格が関連し、連結して様々な作業や動作、思考、新陳代謝を行っています。

[2]. 骨格の歪みを矯正します

東洋医学は身体が治る環境を整えて治すのです。だから根本的な改善に繋がるのです。そのために全身を見ていくのです。骨格の矯正では、足関節から骨盤・背骨・首と全身的な矯正を行います。

矯正を行うことにより骨の歪みが改善し、神経圧迫や血流障害が取り除かれます。背骨が整うと内臓の調子もよくなるのです。

姿勢が良くなるとあらゆる疾患が治りやすくなるのです。

姿勢が良くなるとあらゆる疾患が治りやすくなります。だから当院ではこの姿勢という観点から診ることを大切にしているのです。

O脚や猫背の改善を必ず行います。それらは万病に繋がるからです。
O脚や猫背の改善は将来の疾病を未然に防ぐことに繋がるのです。

全身の鍼灸治療と矯正の両者が互いに協力して働くことによって、深い筋肉の緊張や骨格の歪みが改善され、頑固な神経痛やしびれを取り除くことが出来るのです。
鍼灸と矯正は夫婦のように互いに協力して何倍もの効果を発揮するのです。

[3].当院ではコンディションを整えることを最も大切にしています

suimin

さらに当院では、同時に身体の不調に対処し胃腸生涯や不眠、イライラなどを改善します。免疫力、すなわち自然回復能力が高まるような治療をどのような疾患のケースについても行います。

当院ではコンディションを整えることを最も大切にしています。

体調が良くなれば免疫力、すなわち自然回復能力が高まります

鍼灸治療は筋肉や関節の痛みだけでなく、胃腸障害などの内科疾患や不眠、イライラなどの精神的なものが関与する症状にも絶大な効果があります。鍼灸治療は心と身体のコンディションの調整にいずれにも顕著な効果を発揮します。

どんな疾患を治すにも
身体のコンディションを整えることが
まず何より大切です

当院で頑固な痛みやしびれが治る理由は、この身体のコンディション調整が根底にあるからです。
だからどんな頑固な痛みやしびれも治っていくのです。

私は来院して下さる多くの方の臨床体験を通して、臨床家としてあらゆる疾病を多角度から分析する力を身につけることができました。

正しい診断のもとに的確な治療法を施す、これが私の理念です。

自らの経験があるからこそ患者様に寄り添えます

_MG_1023

本人の持つ自然回復能力を最大限に高めれば病気は必ず治るということを、私は10年の闘病生活の中で自ら証明しました。

かつて私は慢性膵炎という病気になり医者から一生治らないと言われました。しかし私は自然治癒能力を信じて、その力を最大限に高めて、ついに慢性膵炎を克服致しました。
自然治癒能力を高めるために呼吸、姿勢、食事、考え方、行動、生活、習慣、生活の全てを変えました。そして毎日の仕事や生活そのものを健康法として活用したのです。

絶えず襲ってくる不安や恐怖、絶望感等の感情やマイナス思考を、生活の中で、気持ちや思考がプラスに転じるよう努力しました。

慢性膵炎を克服する10年の過程の中で、病気をただマイナスと見るのではなく、病気を教えとして活用することを学びました。この病気にならなければ健康のありがたみも分からなかったと思います。

また、健康法をこんなに必死に実践する事も、気持ちの持ち方を変えることも無かったと思います。

病気に感謝しています

そういう意味では病気に感謝しています。
私は自分の病気を通して、生涯をかけて人々の病を治す仕事に就きたいという気持ちが日増しに高まっていきました。

私は病気の苦しみを知るものとして患者さんに寄り添い、疾病の原因や状態、体質をどのように改善したらよいか丁寧に説明します。

あらゆる角度から改善策を提案することで、患者様の精神的な不安を和らげるように努めます。本人が治りたいではなく、必ず治るという気持ちを持っていただくことが何より大切なのです。

どんな疾患の方にも治るとお伝えします

gf1420277775l

私はどんな疾患の方にも自然回復能力を最大限に高めれば必ず治るとお伝えします。自然回復能力はプラスの気持ちを持つことで初めて大きく発動するのです。

当院で、難しい疾患やなかなか治らなかった疾患が治っていくのは、患者さん自身が治ることを信じ、疾病改善のためのアドバイスをしっかり実践していただけるからです。
これまで多くの疾患を根本的に改善できたのは、お互いの信頼関係の中で患者様と施術者の双方が共に努力した結果なのです。

原因と分析
治療方針
来院目安
患者様の声

神経痛の来院の目安

症状の度合いにより異なりますが、早い人で3~6回程度、むずかしい症状の方は10~12回程度です。

新陳代謝が落ちていて、体質が悪くなっている場合は、よりかかる方もいらっしゃいます。
神経痛は根気よく鍼治療を施していくことが、一番早くなおります。何ヶ月も何年も患っている方でもほとんどの方が、1ヶ月~4ヶ月程で改善されております。

原因と分析
治療方針
来院目安
患者様の声

神経痛の患者様のお声

患者様のお声( OJ、54歳♂ 、グラフィックデザイナー  )

左の首から肩、上腕外側にかけてのしびれと痛だるさが治りました。

※効果や感じ方は人によって異なります

●症状

・左の首から肩、上腕外側にかけてのしびれと痛だるさ。
・気持ちがイライラし何事にも集中できない。
・就寝中に症状で目が覚める。
・鎮静剤や温湿布も全く効果が無い。
以前はこの症状は2日ほどで治まっていたが、今回は1週間継続したため受診した。

●受診

a_thumb.png こちらを選んだ理由は、以前坐骨神経痛で整形外科に掛かった時の対症療法にがっかりしたことと、体の深くにまで直接働きかけてくれそうな鍼灸に興味があったからだ。ネットを利用し服部駅に複数の鍼灸整骨院を見つけたが、「中医学」を標榜されているのはこちらだけであった。また、治療費も他とは差があった。中途半端な判断で症状を長引かせたくなかったので賭けてみた。

●診断

肩の筋肉の蓄積した凝りによる張りが、神経を圧迫ししびれや痛みが発生。加えて軽い五十肩と骨盤の歪みがあり、それらが相まって体が悲鳴を上げているとのこと。これまで肩こりとは無縁だと思っていたが、言われてみて思い当たる事がある。左肩が右に比べ上がっている。首を左側や後ろへ倒すと肩や背中が痛む(この痛みは週に一回筋トレのためジムへ通っていいるので筋肉痛だろうと思っていた)。首が前に出ている。右の足の付け根が痛む事がある。O脚気味で靴のヒールの減りが外側だけ…等々。
症状以外にも体質や気質にも言及して頂いた。触診や視診だけでそんな事まで解るのかと感心する。O脚を直す足の使い方もご指導頂いた。

●施術

1回30~60分の鍼と約20分のマッサージおよび整体のセットを週2回約3週間していただいた。その後肩の違う部位からの神経痛が発火してからは1回60~90分の鍼を週3回(全力治療)約2週間受けた。
だるさや痺れている部分を伝えていないのにピンポイントでそこに鍼を打ってくださる。鍼を入れてもらった後の患部の痛みは凝りの酷さに比例し、凝りが治まるに従って痛みはなくなり、今まで手の届かなかった患部をほぐされている感覚が大きくなる。施術後数時間経ってから訪れる患部の開放感は施術中の痛みを何故か忘れさせてくれる。院長は「凝りが次第に浮いてくる」と仰っていたがまさにそのような感覚であった。
整体は各人個別のカルテ(整体表)を確認しながらの施術なのでミスがなく的確だ。自分自身の筋力を利用したものなので体に対して無理がなく、骨盤の歪みによる体幹や首を回した時の痛みが次第に取れていくのが実感できる。「不思議!」のひとこと。

●術後の経過

施術していただく毎に上腕から肩にかけてのしびれ・痛みが次第に収まり、3回目の施術後には肩の開放感を実感できた。院長からは自身の体が鍼に対して感度が良いと仰って頂いた。
4回目後はしびれ・痛みをほとんど感じなくなった。体調はすこぶる快調で集中力が戻ってきた。以後の仕上げ段階で首を回した時の軽い痛みを取る段取りとなる予定だったが、6回目の後、首から背中にかけ筋肉の張りと神経痛が再び出現。当初の症状とほぼ同じであった。5回目後は9割方快復した実感があったので、ショックであった。
院長の所見は当初とは違う部位からの症状との事。確かにしびれ・痛みはほぼ無くなっていたが、首を倒すと背中や肩に痛みは残っていた。積年の凝りが早々簡単には取れるものではないと院長に諭される。また、症状が肩に出たら腰にも異常が現れるものだそうだ。私の場合は右腰前部の凝り・だるさに出ていた。よって、浮いてきた凝りを淡々と取り除きつつ、同時に根本治療(全身治療)によって神経痛の出にくい体質に変えていくという今後の治療方針が示された。凝りを放置し、痛みを対症療法に頼ってきた自らの不精を再認識し、気を取り直して治療に向かう事にする。
いつ治まるやもしれない痛みに耐えながら、萎える気持ちをなんとか誤魔化しつつ、通院が続いた。全身の血流を促進し、体温を上げ、凝りが溜まりにくい体質にしていく。私の場合は下半身が冷えやすいそうだ。百会(頭頂部)から太衝(足先)まで隈無く鍼を打っていただく。この間の施術は整体はなく、体勢を横→俯せ→仰向きと変えながらの鍼治療であった。施術毎に両方の部位が快方に向かっているのがわかる。ただ、それは決して劇的なものではない。対症療法に慣れた脳はすぐに治療効果が現れる事をつい期待してしまうが、根本治療(原因療法)とはそういうものではないことを身を以て知った。つらくはあったが、その先にある痛みのない幸福な体を心から願い、数千年の歴史を経て発展してきた治療方法と院長の手技を信じて、身を任せるしか方法はないと覚悟をし耐えた。ここで逃げては元も子もないのである。
通院12回目のあとに、ようやく煩わしいしつこい痛みがなくなった。首を回しても倒しても痛みがなくなった。こころから幸せを感じる。あとはつかえた感じがなくなれば今回の目標地点だ。約1ヶ月の道程であったが、これまでの長い放置期間を思えば吃驚するべき速さというべきだろう。痛みやだるさは人の心を殺伐とさせる。必要最低限の欲求しかなくなり、心から生活・人生を楽しむことができない。これからは今のメンテナンスされた体力・気力を10年後も維持できているように、しっかりと体調管理に努めたい。

●その他の効果

・体温が少し上がったような温い感じやリラックス感が体全体にずっとある。
・両掌から熱が発せられるのを感じるようになった。
・患部側の腕に力が入りやすくなった。以前は何か引っかかるような違和感があった。
・視界が広くなった。特に患部側の眼がクリアになった。眼鏡の度がやや強くなったように感じる。
・就寝時の足の冷えがなくなった。眠りが深く長い。
・胸を張ると痛みが和らぐので自然と姿勢が良くなる。
・右腰前部の凝り・だるさが軽減した。
・イライラすることが減った。
・気力が充実する。

●謝辞

職業柄、通院の時間が取りにくい事情をお察しくださり、朝早くから施術をしていただきましたこと、本当に感謝しています。院長先生の素晴らしい手技もさることながら、その温和な語り口とスタッフのふるもとさんのやさしいお声掛け、さらに院内に流れる懐かしい音楽にとても癒やされました。施術後はいつも生まれ変わったような気分で出社していました。これからも、事あるごとにお世話になると思います。今後ともよろしくお願いいたします。
貴院の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。

●おまけ(良い鍼灸院の選び方)

鍼灸院をネットで検索中に見つけた、ある鍼灸師の方の「鍼灸院の選び方」です。独断的ですが中々的を射ているので紹介する。
一、 通いやすいところを探すべし。
鍼灸治療の基本は長くつき合う事。よって、ちょっとしたことでも気軽に行ける場所にある事が大事。
一、 「本のにおい」のしないような所は避けるべし。
先生が多くの本を読んで、様々な知識を後ろ盾にしている勉強家であること。
一、 最近開業したところや、経験の浅い鍼灸師は避けるべし。
鍼灸の本物の知識や技術は、日々の真剣な臨床経験の中で裏づけされ身についていくものである。
一、 決め手は口コミ。
イメージ先行のウェブサイト、ミニコミ誌の広告や新聞の折込チラシを多く出しているところは『うちの治療院は患者が少なくて儲かってません』と、宣伝しているようなものである。
以上。
最寄り駅が服部である者にとって、ここ「原田鍼灸整骨院」がいかに優れた存在であるのかがわかるというものである。

患者様の声1
患者様の声2

    [肘の痛み]ひじ・肩甲骨の痛みがほぼなくなるだけでなく体調そのものがよくなりました。

    ※効果や感じ方は人によって異なります

    患者様のお声(N.K様/50歳) どのような症状で来院されましたか? 肩甲骨(うで)の痛み、ひじの痛みがはげしく仕事に支障をきたすほどで整形外科を受診した所、頸椎ヘルニアと診断されこのまま温存するよりほかないと言われました。 治療後はどのように改善されましたか? 3回ほどで7割以上の痛みが減り、押されるまで気づかなかった腰痛も治療して頂くことで、ひじ・肩甲骨の痛みがほぼなくなるだけでなく体調そのものがよくなりました。 何回目で改善を実感できましたか? 4回

    続きを読む

    [神経痛]痛みもしびれもなくなり、 日常生活も元通りになりました。

    ※効果や感じ方は人によって異なります

    患者様のお声(T.S様/84歳) どのような症状で来院されましたか? 外出が出来ない(買い物や一寸した用事など) 神経痛としびれで立てなくなりました。 知人の紹介で連れて来てもらいました。 治療後はどのように改善されましたか? もとの様に思った通りに歩けます。他へは行ってません。 痛みもしびれもなくなりました。 日常生活も元通りになりました。 ありがとうございます。心から感謝しています。 何回目で改善を実感できましたか? 4回目位です。

    続きを読む

    [上腕の激しい痛み]集中的に治療していただいた事で2〜3回目で日々の痛みは感じなくなりました。

    ※効果や感じ方は人によって異なります

    患者様のお声(56歳男性) 当院を選んでいただいた理由 荷物をもって右手をひねった際に「筋違い」の様な症状になり、3ヶ月程度、月に1〜2度自宅最寄りの整形外科医院で、電気刺激による治療を受けていたが、動かさない状態でも痛みが引かず、通院時に目にしていた案内表記を見て、「とにかく痛みを取って欲しい」との思い出お訪ねしました。 何回目で改善を実感できましたか? 4〜5日程度の間隔で集中的に治療していただいた事で2〜3回目で日々の痛みは感じなくなりました。 ただ、物を持ち上げる際に、腕をねじる様な動きが加わると少し痛みが残る事があり、治療を継続していただきました。 症状の改善までかかった期間 【通院 […]

    続きを読む

    [膝の痛み]全身が軽くなり歩行が楽になりました。 ありがとうございました。感謝でいっぱいです。

    ※効果や感じ方は人によって異なります

    患者様のお声(77歳女性) 当院を選んでいただいた理由 教会の廊下でつまずいてふんばった時、右ひざと腰がぎくっとなりヒザと腰に激痛が走って足を引きずらないと歩くことができなくなった。 首、肩も凝って疲れが取れず何をするのも億劫になっております。 何回めで改善を実感できましたか? 初回より脚、腰、肩、首すじが楽になった 症状の改善までかかった期間をお教えください 通院期間:1か月 通院回数:11回 ひとことお願いします。 全身が軽くなり歩行が楽になりました。 ありがとうございました。感謝でいっぱいです。

    続きを読む

    [神経痛]一度の鍼灸で足のしびれがとれ体が楽になりました。

    ※効果や感じ方は人によって異なります

    患者様のお声(41歳女性) どのような症状で来院されましたか? 足のしびれがあり、肩こり、腰痛がありました。 ひとことお願いします 丁寧な説明で納得して治療を受けました。 鍼灸治療の不安はありましたか?施術後はどう感じられましたか? はじめての鍼灸で不安はありましたが、一度の鍼灸で足のしびれがとれ体が楽になりました。

    続きを読む

    [神経痛・四十肩・五十肩]気がつけば痛かったことを忘れていました。

    ※効果や感じ方は人によって異なります

    患者様のお声(42歳女性) どの様な症状でご来院されましたか? 肩から肩甲骨にかけて電流の流れる様な痛み。(少し動くとビリビリする) 腕が上がらない。 肩から指の先にかけてのしびれ。 その症状はどれぐらいの期間悩まれていましたか? 一週間くらい。   鍼灸治療の不安はありましたか?施術後はどう感じられましたか? 初回は不安でしたが、先生が安心できるように声がけして下さったので、大丈夫でした。 施術後は体があたたかくなってきて、痛みもやわらいでいました。 その後数日間は動かしにくかったのですが、気がつけば痛かったことを忘れて普通になっていました。 治療を終えて、ひとことお願いします が […]

    続きを読む

    [めまい]当院では原因をくわしく説明され的確な治療を行ってくれた。

    ※効果や感じ方は人によって異なります

    患者様のお声(66歳男性) どの様な症状でご来院されましたか? 朝日を見てから?頭がくらくらして翌日に目の左右の焦点が合わなくなり2重に物がみえるようになり、両目を開けると歩けなくなり、片方だけ(左)で見ると歩行ができ眼帯で眼科に行った。 すぐMRIを取ったが異常無しとのこと。 薬で2週間ほど様子を見たが治らないので鍼灸に見てもらった。   治療後症状はどのように改善されましたか? 鍼灸で5~6回で正面と右側は焦点が合った。 下と左側が少し2重に見える。 両目で歩はるようになり、すごくらくになった。 病院では原因がわからず不安でした。 当院では原因をくわしく説明され的確な治療を行って […]

    続きを読む

    肩は一回で痛みが和らぎ腕がかなり上がり、右腰の強かった痛みもなくなりました(五十肩・腰痛)

    ※効果や感じ方は人によって異なります

    患者様のお声(50代 OL) どのような症状で来院されましたか? 五十肩と腰痛 当院を選んで頂いた理由 ネットで名前を見つけ、昔から院をされていた事を知っていたので、経験の多い先生だと思いました。 当院の施術を受けられた感想を自由にお書きください。 骨に問題があると思っていましたが、筋肉だと教えて頂き少し安心しました。 私もヨガに興味があるので、出来る時(時間が合うとき)にはぜひ参加させて頂きたいと思います。   患者様のお声(50代 OL) どのような症状で来院されましたか? 五十肩と腰痛 当院を選んで頂いた理由 ネットで名前をみつけ、昔から医院をされていた事は知っていたので。 初 […]

    続きを読む

    これからも通わせて頂きたいと思っています(肩こり・頭痛・倦怠感)

    ※効果や感じ方は人によって異なります

    患者様のお声(30歳 保育士) どのような症状で来院されましたか? 肩こり・頭痛・倦怠感など 当院を選んで頂いた理由 紹介 当院の施術を受けられた感想を自由にお書きください。 肩こり・頭痛で通わせて頂くことが多いのですが、いつも身体が軽くなり調子が良くなります。 仕事上、肩がこりやすい仕事な為、これからも通わせて頂きたいと思っています。 いつも、体調を聞いて頂き、その日の調子が悪いところをすぐに対処して頂けるのも有難いです。 いつもありがとうございます。今後もよろしくお願い致します。

    続きを読む

    5回目には手が上まであがるようになっていた(五十肩・肩こり・腰痛)

    ※効果や感じ方は人によって異なります

    患者様のお声(44歳 販売) どのような症状で来院されましたか? 腰痛・五十肩・肩こり 当院を選んで頂いた理由 職場の人に聞いて 当院の施術を受けられた感想を自由にお書きください。 ■五十肩 痛みが出てだいぶ時間がたっており、回復までにかなりかかるだろうと思っていましたが、5回目には手が上まであがるようになっていたのでよかったです。 ◼︎腰痛・肩こり 腰痛も肩こりも来るたびにケアしてもらっており、忙しい年末年始もぎっくり腰も出ず(痛みもでず)今回に至ります。

    続きを読む

お気軽にお電話ください 06-6864-3381
電話予約の流れ
ご予約・お問い合わせはこちら
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分