鍼灸師・柔道整復師(学生)

人材の発掘・育成のための鍼灸師・柔整師の募集

院長 原田浩一

事業所の強みや特徴

当院のモットーは「どこに行っても治らない方、一番最後にお越し下さい」です。
最後の砦としてお役に立ちたいと思っています。
5年も10年も何年も苦しんでおられる方が多いので、それだけに、熱心に通院して下さるのです。

しかしどんなに難しい頑固な疾患も、中医学弁証によって紐解いていくと複雑にからんだ糸も、実は単純な証にまで導く事が出来るのです。
病態の全体像が正しく把握出来なかった為、治すべき必要な治療が選択されなかったと考えられることが多いのです。
その結果として、難しい病名を付けられたり、軽く疎んじられたりして長い間苦しむ事になっただけなのです。

原因のない結果は無いのです。
心を通わせながら問診していると、大概の疾患の原因は日常生活の中にあることが分かります。
多くの場合患者様は気がついていないのです。
そこを聞き出すのです。どの様に身体に影響したかを弁証したら良いのです。治療者も気づけないものが多いから治せないのです。お陰様で多くの患者様から厚い信頼を頂いております。

どこに行っても治らなかったのに、お陰様でこんなに良くなりました。夢のようです。
いえいえ治るべくして、治っただけです。
治したのは貴方自身のお身体が生まれつき持っている、自然回復力が治したのです。
原因は、これまで説明した通りなので、これからは私が言ってきたように生活を改めて下さい。
この様な会話が多いのですが治療をさせて頂くことが私の生き甲斐であり患者様の笑顔を見ることが何より嬉しいです。

当院は、中医学に基づき、どんな疾患でも針だけで治療出来、頑固な症状に特化して治す、困ったときの最後の砦として行く鍼灸整骨院として厚い信頼を得ています。

一人でも多くの患者様に接して、治らないと諦めている患者様にも健康になっていただきたいと思います。

事業所の思い

私は銀行員時代に築いた人生経験を活かして、心を最も大切にした治療を行っています。
疾患を治すだけでなく、こころの健康を何より大切に考えています。
慢性膵炎を10年かけて克服しました。
病気の苦しみを味わう中で、その治し方を自らの身体をもって学びました。
病気は必ず治るというのが信念です。治らないのは病気になる生活を続けているからです。

丁寧な説明と親切な応対を行い、理解と納得して頂いて始めて治療を行います。
一鍼に想いを込めて最高の手技と治療を目指して30年、治療に携わる事は試練の連続ですが患者様と向き合い、寄り添ってワクワクしながら、日々新しい気持ちで治療に臨まさせていただいております。

患者様に喜んで頂けるこの仕事が何より好きです。生き甲斐とやり甲斐を感じています。
毎日がまったく新しい日々なのです。
病名は同じでも、原因や、疾病の発展メカニズムは一人一人異なやり甲斐を感じワクワクしながら向上出来、仕事が出来ることに感謝しております。

事業所の未来

当院は、人材を発掘し育成し
「世界に誇る鍼灸技術と知識をもつ人材を有し心を最も大切にし、患者様に何より信頼される鍼灸治療所」
を目指しています。
ヨガを学び修得実践し、絶えず心と人格を磨き高めて、治療人として、誰からも信頼される人材を育成します。

20年以上に亘り心理学を応用し臨床に臨んできましたが、さらに研究を深め、心の専門家としてよりよい心のケアーができるようにします。
また、鍼灸の世界学術交流会議に参加し、論文発表を重ねてきましたがこれからも症例を論文として残し、世界に発表していきます。
これまで当院が積み重ねてきた経験や知識・技術を次世代に伝えるべく、発掘した人材を育成し、世界の模範となら鍼灸治療所を築いて参ります。

求職者へのアピールポイント

①刺針技術の基礎から応用まで学べます。

思い通りの効果を出すためには、刺針技術の上達が不可欠です。治すために治す技術を身につけ、自信をもって鍼をうてるように練習の機会が得られます。

②中医学弁証による鍼灸治療が学べます。

正確な証を立てるためには、如何に問診するかが大切です。私は現在では、10分で証を立て全体像を把握できますが、学びはじめは2時間、3時間、問診し、また何日もかけてやっと正確な証を立てる事が出来ました。

③脈診・舌診が学べます。

脈を診るとき、その人なりの脈を診るのが大切です。教科書に書いてある脈状は参考に留めているだけです。脈を診るとき、証を確定するだけでなく、病邪の勢いや声質、疾病の深浅、疾病に対する回復力や体力、病態の軽重、体質や精神状態を診ています.その人の持つ総合的な健康力を把握しているのです。

舌脈診で病態の変化を確認してます。今日の打った鍼がどのような効果をもたらしたか、また体質がどのように改善されていっているか、脈診で分かるのです。脈診で得られた情報は舌診にも同様に表れるので、舌脈診は常に合わせて行い、証すなわち病態の変化を確認しています。

私は、脈診ができるまで10年以上を要しました。脈をさっと診て分かるまで、ほぼ20年が経過しています。脈診は、それほど大変難しいものです。ただ傍らにコーチがいれば、何分の一の時間で脈診をマスターすることができます。舌診や鍼の技術も同じことで、長年の修練が必要です。当院で蓄積された経験は、他の治療院にはない貴重で重要なものです。

④現代医学的病態把握が学べます。

如何に問診し、触診や徒手検査で現代医学的病態把握をするかが、私の側で見られます。X線や血液検査の結果を読めるようになります。

⑤心理学的病態把握が学べます。

カウンセリング、臨床心理学、交流分析、ビリーフチェンジセラピーを学び、神経症や心身症に如何に対応するか学べます。

⑥頑固な疾患に特化していますので、重症な疾患を如何に治すか学べます。

神経痛、しびれ、頭痛、花粉症、不眠などが重症化すると長期にわたる苦痛を伴います。

⑦どうしたら最後の砦として患者様に信頼されるかが、学べます。

正確な診断(全体像の把握)と適確な治療、分かりやすい説明が学べます。

⑧幅広い疾患に対して多くの症例を学べます。

中医学弁証により、幅広い疾患の対応が学べます。

⑨世界レベルの技術・知識を学べます。

鍼灸の世界学術交流会議で論文を発表し続けてきました。

⑩病気の状態を如何に分かりやすく説明するかを学べます。

ほとんど疾患の原因は、生活習慣の中にあります。精神疲労、肉体疲労、食事の偏り、虚弱体質、老化など、如何に身体に影響し、病態として発展して行き、現在どのような病態になっているのか、どの様に治し、結果どのようになるのか、学べます。さらに患者様が理解し納得できるように、一人一人説明を変えています。

⑪症例集から学べます。

多くの症例を中医学弁証論治による病態把握と現代医学的病態把握と合わせて、症例集にして残しています。

さいごに

私たちと一緒に、患者様を笑顔にするお手伝いをしてくださる方を募集しています。当院では、スタッフとして働いて頂くにあたり、その方の人間性を最も重視しています。業務の手順や専門用語などは基本から改めてお教えしますので、臨床の場を未経験の方でも安心してスタートできます。

募集要項

職種
鍼灸整骨院スタッフ
業務内容
主な業務:院長補佐(施術の補助・準備、患者様の誘導及び病態把握など)
付随業務:受付、レセプト(保健申請業務)、パソコン入力(一般的なソフト処理)、その他付随業務
給与
時給970円
※試用期間あり(3ヶ月・同条件)
勤務時間・曜日
月~金曜日 / 8:00~12:00 、16:00~22:00
土曜日 / 8:00~15:00(休憩あり)

※午前のみ、午後のみも可
★毎日、出勤できる方、歓迎!(皆勤手当てあり)
※時間は応相談
休日
日・祝休み(勉強会あり)
資格・経験
経験不問
勤務地
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
はらだ鍼灸整骨院
交通アクセス
阪急「服部天神」駅徒歩2分
待遇
昇給あり、雇用保険、労災保険あり(週20時間以上勤務の場合)
★新卒者も歓迎、一から教えます
★勤務時間外に、施術方法の指導や、マッサージ、整体、心理学、中医学の知識や鍼灸技術の指導を受けることができます。
★当院主催の沖ヨガに参加できます(沖正弘導師のすべての著述が揃っています)。

申し込みフォーム

※は必須事項となります。

職種
お名前
フリガナ
メールアドレス
お電話番号
- -
備考

筆者
はらだ鍼灸整骨院 院長 原田浩一
"はり・灸と健康は仲がいい"

詳しいプロフィールを見る