update:2019年1月10日 最終更新日:2019年1月10日

心の病

[心理カウンセリング]先生には心と身体を治して頂き、強くして頂きました。

患者様のお声(36歳女性)

S__20111371 S__20111372

5年前、歯科の麻酔でショックを起こし、その時受けた対応がきっかけで不安神経症を発症しました。
特に治療はしないまま、たまに起きる胸のザワザワ感、息苦しさに不安を感じながらも苦手な行動を避けながら生活していました。
大きな症状はほとんど起こっていたなかった中で人間関係によるストレスからパニック発作を起こし、首の硬直、痛みで首が回らなくなり、ネットで整骨院を探していたところ原田先生に行き着きました。
まず、他院とは違うな、ずっと悩んできた問題が解決するかもしれないと思ったのが初診時の問診でした。
患者さんを沢山抱えて忙しく時間は無いはずなのに、すごく時間をかけ、話を細かく聞いて下さり、問診の時点で安心感と期待感があり、ずっと苦しんできた不安感から開放されるかもしれない、治るかもしれないと初めて思いました。

治療内容は鍼治療とセッション・自律訓練法でした。昔から鍼治療は何度も受けたことがありますが、不安神経症を発症してから鍼だけではなく様々な施術に不安感を感じるようになり、正直最初は恐くてすごく緊張と不安がありました。
しかし回を重ねるごとに慣れていき、いつのまにか鍼に対する不安もなくなりました。

先生との会話の中で安心や自分に必要な治療を考えて頂いたりと日に日に絶対に治るという思いが強くなっていきました。
最初の鍼治療も含め約30回近く施術をして頂き、結果今までは感知に近い状態にあります。自分の納得のいくまで通い続けたら完全に不安は無くなっていたとおもいますが、都合により(転職による引っ越しで)通えなくなるということで、先生には無理を言って時間を作って頂き、急がせてしまいました。
本当は完治していると思います。
ただ5年も悩んできたことがいつの間にか解消してしまったので、本当に治ったのだろうか?と信じられないだけかもしれません。
ただ実感としてあるのは、電車、新幹線、飛行機、高速道路、大勢の人がいる場所など全て利用できるようになりました。
緊張はしますが、実際パニックも起こらないし、不安もありません。
全く回らなかった首も、今では普通に回ります。
先生には心と身体を治して頂き、強くして頂きました。本当に感謝しています。
私と同じ症状で悩んでいる方には是非、原田先生の施術を受けて欲しいです。
絶対、色んな事が変わるし、元気になるし、治ります。

中医学に基づく、心と身体は繋がっていることを前提に治療して頂ける。

どのような症状で来院されましたか?

S__15024134

身体の歪みを整えたかったのが1番の目的。
あとは自律神経を整えること。

当院を選んで頂いた理由

舌診・脈診など初診時に必ず行っていること。
HPをみて中医学に精通しており、ヨガも実践されている先生であったこと。(私が中医学を勉強中のため)
また鍼治療を必ず受けたかったので鍼灸の出きる先生であったこと。

初めて施術を受けたとき、どのように感じましたか?

舌診・脈診・問診の説明が丁寧だったので信頼できると思った。
また治療法が的確。私がして欲しい通りの治療でした。

その後症状はどのように改善されましたか?

まだ通って日が浅いけれど少しづつ改善しつつある。
治療後は本当に楽。

当院へ通われてから、ご自身の身体について気づかれたことはありますか?

ここ半年位、家族の事で心身ともにつかれ、時間にも追われ、結果好きな仕事でも悩むようになった。
この半年、頑張りすぎた自分を誉めて労ろうを思った。

他の院とは違うと思った点や、ご意見、ご感想をお聞かせ下さい。

鍼治療は全身行うのがベストと思っているけれど患部しか打ってくれない治療家が多いように思うが、こちらでは全身に打ってくれる。
また中医学に基づく、心と身体は繋がっていることを前提に治療して頂けること。

原田先生には体だけではなく心も救ってもらいました。

患者様のお声(53歳女性)

S__9207818【更新】

私は元々肩こり、頭痛持ちで2年位前からいろいろな整骨院に行きましたが、なかなか良くなりませんでしが。
原田鍼灸整骨院は何回か院の前を通った事があり、いつも院の入口に出してある看板に「最後にお越しください・・・」と書かれているのが気になりヨシッ!!と思い切って行ってみました。
最初の問診の時点で「何かちがう!」と思い通いました。
年中肩こり疲労感やその内耳鳴りや喉が詰まる感じがし先生にストレスだと言われ気の流れを良くし、免疫力を高める治療を始めました。

通院中に胃カメラ検査でピロリ菌が見つかりおかげさまで1回で除菌する事が出来ましたが、その後胃が元気になったせいで、胃酸過多になり、胸焼け・胃がモクモクし食欲も落ちましたが5~6回の鍼灸で胸焼けも治まり食欲も出てきました。
私はすべてストレスが原因で体調を崩していたのだと改めてストレスは恐ろしいと思いました。

原田先生には体だけではなく心を救ってもらいました。
私は原田先生に会わなければ”うつ”になっていたかも知れないと本当に思います。
先生には感謝の一言です。
これからも定期的に通院し、体と心のメンテンナスをしていきたいと思っています。

頭痛と不眠、めまいの悩みで来院されました 38歳男性(頭痛・不眠)

男性 38歳
初診:2002年4月9日
主訴:頭痛、不眠

<現病歴>
・1ヶ月ほど前からイライラしやすく、頭痛、不眠、めまいで悩んでいます。
・頭痛は頭頂部から側頭部にかけてズキズキとした痛みです。
・目の奥が痛く、パソコンを使用していると画面がぼやけてピントがずれます。
・2時間ごとに目が覚め、熟睡できません。
・激しいめまいで一度倒れ、その後、一日に数回ふらつきます。
・ 緊張すると胃がキリキリと痛み、前頭部がズーンと痛くなり、脂汗が出て、じっとしていられなくなり、吐き気がします。
・会社に行こうとすると、同じような症状が反射的に起こります。
2年前、大阪に転勤以後、毎日夜遅くまで仕事が続き、日曜出勤もあり多忘です。

この激しい痛みは実火によるものです。
また、まれに感じるフラツキ感は虚火を伴うことが多いのです。
一方、肝気が胃に横逆して、肝気犯胃による胃痛を引き起こしています。
緊張したりストレスがかかると症状が増悪しています。

脈診:細数
舌診:紅絳舌、舌尖紅、老小
舌苔:薄白膩苔やや黄、舌下静脈怒張
【弁証】  心肝火旺
【治療方法】  清肝瀉心

心火や肝火などの過剰な熱の産生は体内の陰血を消耗させます。
肝火は肝陰を消耗させ、その結果、相対的に陽が過剰になると、肝陽が上亢しやすくなります。
過剰な精神活動が続いて、心血が不足すれば肝は血を心に送り続けなければならず、肝血も不足します。
肝血の不足が長引けば精の消耗にもつながり、病位は腎にも派生するのです。

大阪府豊中市女性(68歳) 慢性疾患、心の病気の治療のために来院されました

6年程前に更年期、うつ状態、精神的疲労から身体が重く自由に動けなくなり毎日辛い日々を過ごしていました。
病院に通う途中服部神社にお参りした帰り道、はらだ鍼灸院が目に入り、藁にも縋る思いで相談しました。
そして原田先生と出会い鍼治療を週3回で始まり2ヶ月くらいで身体が軽くなり、今では月1回位のペースで治療を受けています。
私の身体には鍼治療が栄養補給の様に思います。
現在は仕事、家事にそして趣味のゴルフにと自由に動けることが何より嬉しいです。
原田先生有り難う御座いました、これからも宜しくお願いします。

はらだ鍼灸整骨院 院長 原田浩一

筆者
はらだ鍼灸整骨院 院長 原田浩一

詳しいプロフィールを見る
大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分