当院の新型コロナウイルス対策について

院内の新型コロナウイルス対策

消毒の徹底

ドアノブをはじめ、椅子、スリッパ、トイレ、水道の蛇口、人が触れるすべてのもののアルコール消毒を行っています。
床はアルコール+クレゾールで除菌を行っています。
また、患者様に触れる治療台、敷布・タオル・枕、お着換えをいれていただくかごはすべて、患者様ごとに取り換え、除菌を徹底しております。

換気の徹底

常時、一方の窓を開け、他方の換気扇を常に回し、空気の流れを作っています。
空気清浄機及び湿度調整付きの強力なエアコンを新たに設置しています。

患者様同士の密接の回避

完全予約制で、特定少人数で患者様が近接しないよう予約を調整しております。

スタッフはマスクの着用と、こまめな手洗い、健康管理を行っています

全てのスタッフがマスクを着用し、出勤前の検温はもちろんのこと、院長が舌脈診を行い細かい体調管理を行った上、鍼治療で体調を整えています。

各自でできる新型コロナウイルス対策

「感染させない・感染しない」対策をする


入る時、出るときは手を消毒する
日用品や食料品などを買いものに出掛けるのではないでしょうか?どうしても外で物を触りますので、家の中にウイルスを持ち込む可能性は高くなります。
お店に入るときには、必ず消毒をしましょう。(=感染させない)
これはお店にウイルスを持ち込まないことが目的となります。
お店を出る時にも、必ず消毒しましょう。(=感染しない)

家のドアを、手が清潔な状態であける

外出から帰ったとき、下記の2つのポイントを気を付けましょう。

1.家の中に入る前に手の消毒


電車の椅子や、買い物かご、商品、お金、手すりなど、外出すると気を付けていてもあらゆるところに触れています。
なので家のドアを開ける前に消毒をし、家の中に持ち込むことをまず防ぎましょう。
消毒液がない場合は、塩素系漂白剤を薄めて代用することができます。
以下のリンクを参考にしてください。
介護保険最新情報 vol.802

2.家の中に入ったら、必ず手洗いとうがい、そして顔をあらう

厚生労働省が推奨するように、洗い流すことが一番効果を期待できると言われています。
手洗いうがいは、頻繁に行うようにしましょう。参考に動画を引用しておきます。
手の洗い方参考動画:

家の中で運動をしてストレス解消&免疫力アップ

また、感染症対策には、運動をしてストレス解消・免疫力を上げることも重要となってきます。
自宅でもできる効果的な運動をまとめましたので、そちらもご覧ください。

筆者
はらだ鍼灸整骨院 院長 原田浩一
"はり・灸と健康は仲がいい"

詳しいプロフィールを見る