update:2014年10月24日 最終更新日:2016年3月4日

maintenance

maintenance_keyvisual

メンテナンスって何?

もくじ

ご存知でしたか?脳細胞と免疫力に老化はないんです!

seiryuu03

みなさんは老化とともに肉体は衰えてゆくのに、脳細胞だけは年齢に関係なく発達を続ける器官であることをご存じでしょうか?
最近、テレビなどで話題になっているので、知っておられる方も少なくないかと思います。脳細胞は、使えば使うほど発達するのです。頭がぼけるのは頭を使わないからです。

実は、免疫力というのも、脳細胞と同じで、身体の老化とは無縁で、決して衰えることのないものなのです。そして、この免疫力を高めるものこそメンテナンスなのです。
そのためには歳はとって身体は衰えても、免疫力を高めて自己の持つ自然回復能力を最大限に引き出された状態を保って生活すれば、寝付かないで、いわゆる、ぽっくり最期を迎えられるのです。

誰しも自分の足で歩いて、自分の事は自分でできる状態でぽっくり最期を迎えたいと思いますが、そのためには免疫力を高く持続する事が重要です。

多くの現代人が免疫力を持続できていません

illust2805

日常生活に制限なく健康的に過ごせる生涯の期間を健康寿命と呼んでいますが、2010年の調査によると、日本人の健康寿命は男性70.42歳、女性73.62歳でした。
同年の平均寿命は、男性79.55歳、女性86.30歳で、平均寿命との差は男性で約9年、女性では12年以上に及んでいます。いわゆる介護や入院、寝たきりになる期間がこれだけあるということです。

免疫力が低い状態とは?

af9980030505l

みなさんこんなことはありませんか?
「家の中ではくつろいでいても、いったん家の外に出ればそれだけでも緊張する」
緊張すると筋肉は縮み、硬くなります。そして、呼吸も浅くなります。姿勢も悪くなり背骨もまたずれるのです。

デスクワークの方は背中が丸まって猫背気味になりがちです。何故かそうすると心も悲観的になります。これは呼吸が浅くなっている事が原因です。またその様な状態だと風邪などにもかかりやすくなるでしょう。そして会議などがあると緊張も伴い、もっと悪循環が生まれます。

こういった状態の時は、免疫力も落ちている状態です。

また近年癌に罹患する方が急増しています。最新の医学研究で癌も免疫力が低下することによって発症するということが分かってきています。
癌になってから慌てても仕方ありません。癌にならないように日頃からメンテナンスして免疫力を高めておく事が大切です。

免疫力を上げるメンテナンスしていますか?

gf1420277775l

メンテナンスを施す目的は、まずは身体の状態を良好に保つことにあります。
ウォーキングやランニング、ジムに通うなども皆さんがされているメンテナンスの一つです。
ストレッチや深い呼吸を意識するのも免疫力を高めます。
食事を改善するのも、ストレスを発散させるのもメンテナンスです。
仕事中に伸びをするのも小さなメンテナンスの一つです。

では免疫力を高めるにはどのようにすればいいのでしょうか?

心と身体を健やかに保つ――これが免疫力を高めるメンテナンスの基本です

身体の状態を健康に保つ

umi09

原田鍼灸整骨院では、矯正や鍼灸により内側から身体の調子を整えるメンテナンスをお勧めしています。
院に来られる患者さんは肩や首、腰の痛みや痺れが重症化した方がよく来られます。
そういった方には、鍼灸による治療の効果を最大限に活かすために、まず身体の歪みをもどすことから始まります。
これを矯正と言いますが、矯正で姿勢のバランスを整えることで身体の調子も良くなります。
実は、これが同時に精神を安定させることにつながるのです。

ストレスに対しても著効を表します

2134

メンテナンスは肉体面だけでなく、精神面に対しても大きな効果を発揮します。
とくにストレスに対して著効があり、イライラや不安・葛藤などが取り除かれます。
精神的に安定するばかりか、何より気力が充実し、やる気がみなぎってくるのが分かります。

メンテナンスにより、何となく気持ちが大きくなり、これまで小さなことで引っかかっていたことが自然に流せるようになるのです。
これは、身体だけでなく、心の免疫力が高まっているからです。そして何よりも鍼灸は、このストレスを解消させるすごいパワーを秘めています。
矯正と鍼灸は、免疫力を高めるための最高の手段の一つなのです。

健康で精神的に充実した日々の喜びを、あなたはいくらの価値をつけますか。ベストコンディションであればこそ良い仕事そして良い人生をおくれるのではないでしょうか?

なぜメンテナンスが必要なのか

治療したら改善するのは当たり前なのですが、本当は治療後のメンテナンスに意味があるのです。身体は生き物です。
問題が起きた時と同じ生活を続けていると再び悪化することもあるのです。ですから良くなったから放って置くのではなく、いい状態を長く保ち再発しないように定期的にメンテナンスすることが大切なのです。

1.痛みやしびれ、問題が起きる前には過程があります。

images

例えば、腰が痛い人は、腰が痛くなって初めて気付くのが普通です。しかし、腰の痛みは突然起こるわけではないのです。
痛くなる前にアキレス腱やふくらはぎ、太ももなどに足の疲れがたまり、さらにお尻の筋肉が緊張し、腰に負担がかかり腰が痛いという症状がでてきます。

またその人が、首、肩が凝って筋肉が緊張しているとします。首、肩の凝りは、背中の筋肉の緊張を引き起こします。
そして背中の筋肉の緊張は、腰の筋肉の緊張をもたらし腰の痛みを悪化させ、重傷化していくのです。

痛みは、心の緊張やストレスも影響します

af9940042976l

このように腰は上から下から攻められるわけです。
軽い動作で突然起こったように思えるぎっくり腰でも、このような様々な要因が重なって起こってくるのです。
腰は「月偏(つきへん)」に「要(かなめ)」と書き、体の中心となる部分ですが、腰というものが単独で存在するのではなく、体全体は数珠のように繋がっており互いに影響を与えます
不自然な姿勢、無理な運動や過労等、肉体的な事だけでなく、心の緊張やストレスも腰の筋肉に影響を及ぼすのです。

illust3680

腰痛一つを例にとっても、腰という部分の病気に見えても全体の歪みや過労、精神的緊張から引き起こされることがおわかりになると思います。
ですから治療が終わった後も月に1、2度は足や首、肩の緊張をとったり、姿勢を良い状態に保つメンテナンスを行なうことで、再発しにくい身体をつくっていけるのです
そして酷い腰痛になる前に改善させることができるのです。症状が軽い間に改善することで治療期間も短く、健康に過ごす事ができるのです。

また普段の生活での緊張からくる筋肉のこわばり・姿勢の歪みを、矯正や鍼治療で取り除くと心地よい爽快感を感じます。
この爽快感が精神的なストレスも取り除いてくれます。
定期的なメンテナンスを行なうことで、身体と精神的なストレスを取り除き常に高い免疫力・パフォーマンスを維持できます

2.健康な状態の時のメンテナンスが一番大切です。

免疫力は体力とともに衰えるものではない

fuji284-533x385

あるご家族がいます。5人家族で、88歳になるお母様と、60歳過ぎの娘さん夫婦と30歳代の孫娘さんと、5歳のひ孫さんと一緒に暮らしています。
ひ孫さんが風邪を引くと次に孫娘さん、続いて娘さん夫婦が風邪を引き、最後に88歳になるお母様が風邪を引きました。
他のご家族は3週間ほど回復にかかりましたが、お母様だけは1週間で回復し、寝込むこともありませんでした。
3日ほどで元気になり、7日後には老人会の会合に出かけることができました。
風邪を引いて一番早く治ったのは、88歳のお母様でした。

病気になる前にメンテナンスをすることが大切です

river02_01

この方は、稀に少し無理をされてオーバーワークになり、酷い腰痛を起こしても、この年齢とは思えないほど早く回復されるのです。
治療していて感じるのですが、治療が驚くほど効果を発揮するのです。
それは、日常の生活のなかで、腰だけでなく足の痛みや肩こり、胃腸障害などが起こっても、すぐ治療に来られ、早期の段階で対応されるからです。

さらに調子の良いときも週3回、定期的に治療に来られ、日頃から良い体調を維持できるように留意されています。
ですから、いざ病気になってもすぐに回復するのです。病気になる前に日頃からメンテナンスすることが、いかに大切かよく分かります。

毎日の生活習慣も大切です

さらにこの方は、日頃の生活習慣のなかでバランスを大切にされています。
食事も小食でバランス良く、ご自分にあったものを食されています。
服を気候や日々の温度変化に合わせて上手に着こなされます。
今でも多くのコミュニティに所属され、ちょっと忙しすぎるほど元気に活動されているのです。

5年間、両親が風邪を引かなかった理由

friends_woman

私の父は、80歳までは年に4,5回、鼻と気管支、熱の風邪を引いて一週間以上寝込んでいましたし、母は父ほど風邪に弱くないのですが、年に2・3回は寝込んでいました。
ですから80過ぎて、二人とも風邪をしばしば引くようになったので、風邪が命取りになってはいけないと心配していました。
そこで、寝込まないように、風邪を引いたら即座に対応するようにしました。

毎日、身体の状態を聞き、寒気がするとか、頭が重いとか、何となく調子が悪いという段階で、東洋医学(中医学)によって診断し、総合的な角度から風邪に対処しました。
その結果、5年間一度も寝込んだり、重症化することはありませんでした。
風邪は一月に一度ぐらいの回数で引きますが、治療を施すと1・2日で回復するようになりました。これは免疫力が高まった証拠です。
ですから、本人たちはしょっちゅう風邪を引いていることを忘れてしまい、5年間風邪を引いたことはないと言って自慢していました。

健康な状態で、定期的なメンテナンスを心がけが、最大の大病予防に!!

1f02f411cf025aad163e96e6abbfa402

もう一つ言えることは、私は両親に定期的なメンテナンスを行い、胃、腸、肩こり、腰痛、等の日常の不快な症状を取り除きました。
また、快食、快眠、快便が健康であるための第一条件であると考え、ベストコンディション維持するための鍼灸治療を続けました。
ですから、例え風邪をひいても風邪にさえ対応すれば体が自然に治っていきました。

普段から健康を保つための治療をしているので、例え風邪にかかっても長期化しないのです
本来持っている免疫力が、最大限引き出されている結果です。

以上でお分かりのように、病気になってから治療するのではなく、病気になる前の状態で早く対処することが大切です
個々の体質や病態に合わせて日頃からメンテする事が何より大切です。対処的な処方では、免疫力のアップははかれません。

kantan_bunner

3.体の歪みを正すことで健康になる。

illust4230

当院の矯正は無痛で即効性があります。
歪んだ状態での習慣・記憶を正しい状態での習慣・記憶に魔法のように痛みもなくリセットしてしまう独自の矯正技術なのです。

また当院の矯正はこの習慣・歩き方・姿勢などを骨格から変えることを目的としています。
100パーセントに近い人が身体の歪みのせいで、歩くとき、体を動かすときに関節への無駄な負担や使う筋肉に偏りが生じています。

実はこの関節への無駄な負担が関節痛やしびれを招き、また、使う筋肉が偏ることで歪みを固定化させているのです。
矯正は悪い習慣をリセットさせるものです。正しい習慣こそが骨・内蔵・筋肉に良い作用を及ぼし、健康な体を作っていくのです。

世間では、姿勢が良いとか悪いとか言いますが、あなたはどちらが良いと思いますか。ご自分の姿勢に自信がありますか。

免疫力を高めるメンテナンスはこんな方にお勧め

  • 大病に至る前に、身体の状態をもどして、健康を維持したい方。
  • 何となく身体がだるく、気力がわかない方。
  • 検査では異常が無いが、体調が優れない方。
  • ストレスが多く、精神的なプレッシャーを感じている方。
  • 健康に対する価値観の高い方。
  • 当院のメンテナンスの理念に共感して頂ける方。
  • どこに行っても、良くならなかった方。
  • 長い間、慢性的な疾患で悩んでいる方。

原田鍼灸整骨院の免疫力を高めるメンテナンスってどんなの?

sinkyu_kyousei_mente
治療後のメンテナンスが目的の場合、月に1・2度の回数で、治療時間は60分です。
このメンテナンスにより再発防止だけでなく、健康状態を維持することができます。

初めての方

_MG_0995

始めて来院される方は、東洋医学をフルに活用した診断法でまず身体の状態をあらゆる角度から分析します
体質や身体の状態に基づき、治療プランを提案いたします。

虚弱体質やアレルギー、冷え症、胃腸の弱い方、風邪をひきやすい方などは、まず体質改善を施します。
1週間に1度の回数で、治療時間は60分です。

「普段の生活で免疫力を高める」セミナーを毎月1回開いています。

ch0010000467l

免疫力は体力とともに衰えるものではありません。風邪を引いても88歳の老人が一番早く元気になっています。
脳細胞は死ぬまで発達を続け、決して衰えることはないのです。免疫力も同じです。
心と身体の生理機能やバランスが良ければ、年齢には関係ありません。
60歳からは、とくにメンテナンスが必要ですが、30歳や40歳からメンテナンスしてゆけば、より高い免疫力を維持できます。

体力が落ちても、脳細胞と免疫力は決して落ちることはありません。
「歳をとったら癌になりやすい」というのは免疫力を低下したままの状態が続くからです。
癌になってから免疫力を高めるか?癌にならないように免疫力を高めておくか?あなたは、どちらを選択しますか。

当院では、普段の生活から免疫力を高めることができる姿勢・呼吸・動作・食事による健康法のセミナーを毎月1回開いています。
心と身体の免疫力を高めて下さい。セミナーでも、心と身体の免疫力を高める話をしています。参加することで、免疫力について意識しはじめ自然と生活に取り入れ免疫力を高める事ができます。

メンテナンスに対する姿勢と考え方

hirou

メンテナンスは、身体を良い状態に保つだけでなく、体質改善をする、免疫力を高めるなど、健康の維持増進を目的としています。
当院には、手足の痛みやしびれ、神経痛、ゴルフ肘、テニス肘、野球肘、四十肩、五十肩、むち打ち症、花粉症、喘息などのアレネギ―疾患、慢性頭痛、疲れやすい、身体が重だるい、首から上腕にかけての痛みやしびれ、坐骨神経痛、梨状筋症候群などの重症化した患者様が多く訪れます。

治癒過程のなかで、何故重症化したかを考えるとき、無理をしてきた結果だということが分かります。
痛みやしびれが酷くなったり、体調を崩す前には、必ずシグナルが出ています。
そこで、治療を施しておけば、健康を害したり、長く苦しむことなく回復したと思います。
そこで治療後のメンテナンスをお勧めしています。
健康の状態を維持するためのメンテナンスです。

検査では異常がないけれど、いつも体調がすぐれない方も少なくありません。
それは検査に異常が出ていないだけで、症状には必ず原因があります。
その原因を突き止めて、体質改善し健康を取り戻すのも当院のメンテナンスです。

yotto

アレルギー疾患に罹患する人が増えていますが、体質改善し、免疫力を高めることによって根本的改善をはかることができます。
免疫力を高めると言うことは、低下した自然回復力を最大限に引き出してやることです。
生まれながらにして自然に回復する力、すなわち自己回復能力が備わっています。
身体の中に免疫という力があるからです。

本来の免疫力は、小さいときから大人になるにつれて、だんだん高まっていくはずなのですが、食生活の習慣や呼吸・姿勢・動作などの偏りにより、免疫力が低下します。
さらにストレスによって、免疫力は低下します。
内臓諸器官の働きが悪くなると、筋肉や姿勢や呼吸・気分や精神状態にも影響を与えます。
また気分や精神状態は、内臓諸器官の働きにも影響を与えます。大人になって、本来免疫力は最大限に高まっているはずなのに、このような様々な影響を受けて、免疫力は低下しているのです。
赤ちゃんのときは、免疫力が十分に働いているのは、免疫の働きを阻害するものが少ないからです。
大人になると、病気にかかっても回復しにくいのは、あれやこれやと心配するからです。

img04

健康に必要なのは、内臓諸器官の働き、気・血・津液の流れを正常にすることです。
これらの働きが正常になれば、気分が良くやる気になります。
内臓諸器官の働き、気・血・津液の流れを失調させるのは、過剰な精神活動や過労・老化、自分に合わない食生活の習慣や不自然な姿勢や動作、浅い呼吸などです。

体質が改善し免疫力が高まり、内臓諸器官の働きや気・血・津液の流れが正常になれば、根本的な改善がはかれます。
東洋医学的診断法は、舌脈診などあらゆる角度から分析できる強みをもっています。
さらに東洋医学は、病気では無く病人を対象としているのです。心と身体の両方を治療できるのです。
当院の鍼灸治療は、東洋医学的診断法に基づいて行われます。
メンテナンスなど体質改善や免疫力を高める治療においては、初診時に問診だけで90分以上に及ぶことも珍しくありません。

人間一人として同じ状態の人はいません。
普段の生活習慣や食生活・睡眠等を細かく分析する事で、その人に最も合った方針を立てていく事が重要なのです。

当院は病気を治療し、健康にし、更にベストコンディションにもっていくという一貫した信念を貫いています。

af9920045399l

当院は、病気を治療して健康に導き、その後もメンテナンスにより、ベストなコンディションを維持すること、また体質を分析し、未病の段階で対処して健康を維持し、更にベストコンディションにもっていくということを、治療を施すうえでの信念として貫き通しています。
これは当院が誇る治療方針です。当院は予防医学を推奨しており、人々が健康であることに大いに貢献したいと思っております。
本気で良くなりたい方、どこに行っても治らなかった方を応援しています。

yobou_bunner

gf0110075921l

さらに当院にはヨガ哲学による、思想が貫かれております。自己実現、生きがい、幸福、人生などをテーマに仕事に取り組んでおります。

姿勢・呼吸・動作・食事による健康法のセミナーを毎月1回開いています。
セミナーでも、心と身体の免疫力を高める話をしています。参加することが、免疫力を高める事になるのです。

メンテナンスの大切さを当院から世界中に発信し続けます。

当院では、関西では希少な「中医学弁証論治」による施術を院長が全て行います。さまざまな症状の方に一人一人の体質に合わせた鍼灸の処方で鍼灸治療を行っています。症状の改善により「癒された心」を感じてください。

chuigaku_bunner

患者様のお声

※効果や感じ方は人によって異なります

鍼治療による心のケア
荒川正晴

S__1851403

激痛を伴った五十肩とぎっくり腰を併発し、原田先生の鍼治療を受けてから、半年余りが経過した。肩と腰は治療後ほどなくして痛みがなくなったが、その後も治療を継続した結果、肉体面においては基礎代謝の上昇とともに、体重が8キロも減るという変化が認められる。もちろん健康的に痩せたわけであるが、周囲からは病気で急激に痩せたように見えたらしく、間もなく還暦を迎える年齢的なこともあり私が癌であるというような噂が飛び交ったほどである。

これから老齢期を生きる私にとっては、身体が絞られたことは健康な身体作りという意味ではとても喜ばしいことである。ただ実は、それよりも大きな変化を感じているのが心のありようなのである。鍼治療が身体に影響を与えるのはもちろんのことであるが、それ以上に心を安定させ、気持ちを前向きにしてくれているのである。

yobou_bunner

中医学では、人の身体は、気・血・津液という3つの要素から成り立ち、これらが体内を滞ることなく流れている状態が良いと考えられている。鍼灸の適正な治療を施すと、気の流れが良くなり、同時にそれが血や津液の流れを良好にすることになる。ただし気は、目に見えないものであるが、すべての原動力となるものであり、生かそうとする力、すなわち生きるエネルギーそのものである。

S__1851404

そうした気・血・津液の流れを良くした結果として、身体全体の質が改善されるとともに、お腹のあたり(丹田)に気が充満しているように感じられてくるのである。そして気の力が高まってくると、すべてを積極的に前向きに捉えられるようになってくる。例えば、それまでは嫌であった類いの仕事や人に対しても積極的に何とかしようとしている自分がいるのである。

このことは、身体の変化というものが、心のありようを決めるという側面があることを如実に示している。先ずは肉体的に変化し、その後でそれに従って心が変わるという順番になる。

正直に言うと、このことを体験する以前は、「身体の状態が心のありようを規定する」というようなことは大いに疑っていた。多くは心のあり方が肉体に大きな影響を与える、と考えてきたからである。しかしながら、それは私の一方的な思い込みに過ぎなかった。

まさに、真の意味で健康で幸せな人生を送るには、心と身体を決して切り離して考えてはならず、とくに肉体を精神よりも軽視しがちな現代では、身体が心を規定することを十分に認識しなければならないのである。

ただし、充満してきたそうした生きるエネルギー、いわゆる気の力をどのように使うかは、まさに個々にもつ人間性に完全に依存している。従って、人間性が低くては、気のエネルギーがいくら充満しても碌な使い方にはならない。だからこそ、それぞれに人間性を高めてゆく必要があるのである。
hontou_bunner

そもそも個々の人間の体質や性格がすべて違うように、鍼灸治療の方法も一律ではあり得ない。すべてが単一の方法で治療できると考える方が不自然である。体系的な学問である中医学による専門的な証立てが、どうしても必要な理由がここにある。

chuigaku_bunner

そして、その証に基づいて適切に行われる鍼治療だけが、身体だけでなく心の偏りやゆがみを修正してくれ、本当の意味で健康になることができるのである。

これが、私がこの半年余りの間、原田先生の鍼治療を体験して得たなかで最も強く感じていることであり、鍼治療を経験したことのない方に是非とも伝えたいメッセージでもある。

患者様のお声

※効果や感じ方は人によって異なります

定期的なメンテナンスを続けることで改善した症状

月に1~2回メンテナンスで通院されております。健康維持増進、ベストコンディションを保つ等の患者様の中には月3~4回通院される方もいらっしゃいます。

持病の喘息が改善(43歳女性)

腰痛で来院しました。腰痛が改善した後も、鍼を続けた結果、持病の喘息が改善いたしました。

※効果や感じ方は人によって異なります

肩こりと鼻炎がすっかり改善(38歳女性)

肩こりが酷く、いつも悩んでいました。鍼と矯正を受けることで肩こりはすっかり改善しました。その後も定期的に通院した結果、鼻炎もすっかり改善しました。

※効果や感じ方は人によって異なります

体調がいいだけでなく気持ちがとても充実(53歳女性)

特に体調が悪くなくても通院しています。肩こりや腰の緊張を未然にとってくれます。
おかげで精神的にとても充実しています。以前に比べて体調がいいだけでなく、気持ちがとても充実しています。

※効果や感じ方は人によって異なります

どこも悪いところがない、すごく変わったと言われるようになった。(67歳女性)

1年の内3分の2以上(9~10ヶ月)風邪を引いておりました。治ったかと思ったらまたすぐ風邪を引いて病院に行くとまた風邪ですかと言われました。そんな私ですが1年に1度健康診断を受けるだけで、どこも悪いところがないなあ、すごく変わったね、と言われるようになりました。

※効果や感じ方は人によって異なります

病院に喘息でお世話になることがなくなりました(52歳女性)

疲れたり体力低下するといつも喘息が起こっていました。そのたびに病院に行ってしばらく何もできない状態を長年繰り返しておりました。そんな喘息の体質もすっかり改善し、病院に喘息でお世話になることがなくなりました。無理をして疲れがたまって体力が低下して喘息が出るかなと思っても出なくなりました。

※効果や感じ方は人によって異なります

鬱症状が改善しました(65歳女性)

体が疲れるとよく落ち込んで何もやる気が起こらなくなります。憂鬱な気持ちで毎日を過ごしていましたが、鍼をするようになって鬱症状がすっかり改善しました。今では主人についてゴルフも行けるようになりました。何事も楽しむことができるようになりました。

※効果や感じ方は人によって異なります

アレルギーや喘息が鍼で改善(55歳男性)

アレルギーが酷くなって、週末家の庭の草刈りをすると必ず喘息が出ます。鼻も毎日のようにつまるようになってきました。鍼をして半年、それらの症状がすっかり改善しました。アレルギーや喘息が鍼で改善されるとは思ってもいませんでした。

※効果や感じ方は人によって異なります

こむら返りの心配がなくなりました(70歳女性)

足が毎日のようにつります。また今日もこむら返りが起こるのではないかと恐怖の毎日でした。今ではこむら返りの心配がすっかりなくなりました。

※効果や感じ方は人によって異なります

膝痛がなくなりました(58歳女性)

長い間膝の痛みで苦しんでいましたが、O脚が原因であることは知りませんでした。O脚を治して頂いた後、あれほど痛んでいた膝痛はすっかりなくなりました。

※効果や感じ方は人によって異なります

ぎっくり腰も起こらなくなりました(48歳女性)

毎日のように腰が痛みます。そしてしょっちゅうぎっくり腰が起こっておりました。骨盤矯正により、足の長さを調整していただいた後、腰痛がすっかり改善し、ぎっくり腰も起こらなくなりました。

※効果や感じ方は人によって異なります

偏頭痛が治るだけでなく、体の調子もよくなりました(42歳女性)

〇慢性頭痛に10年以上悩まされていました。側頭部がジーンと締め付けられるように痛みます。酷くなるとズキズキと偏頭痛が起こり、薬を飲むのが遅れると吐いてしまいます。鍼に通って4ヶ月程で症状はすっかり改善しました。10年以上薬を飲みましたが、今では薬を飲むことは一切なくなりました。鍼をすると偏頭痛が治るだけでなく、体の調子もよくなります。また、イライラしなくなり、ストレスにも強くなりました。偏頭痛が鍼で改善されるとは思っていませんでした。

※効果や感じ方は人によって異なります

鼻づまりが治りました(32歳女性)

鼻づまりが酷く、4時間毎に点鼻薬をさしていました。鼻炎になって10年近くになっていました。蚊に刺されるとミミズ腫れになり、2週間経ってもなかなか引きません。ストレスも大変かかっていました。鍼をして6ヶ月、以上の症状がすっかり治りました。メンテナンスのため、これからも定期的な受診を続けたいと思っております。

※効果や感じ方は人によって異なります

鍼をして1年、風邪・腰痛・鼻炎等が改善しました(45歳女性)

小さいときから虚弱体質でいつも病気ばかりしていました。胃腸が弱く、油物を食べると胃が痛んでいました。風邪を引いたり、腰痛で寝込むことも多く、旅行なども行けませんでした。おまけに鼻炎でいつも鼻水がたれておりました。皆元気で誰よりも体が弱いと思っておりました。鍼をして1年になりますが、以上の症状はすっかり改善し、他の人が風邪を引いても風邪を引かなくなりました。今では私が一番元気やね、と言われるようになりました。

※効果や感じ方は人によって異なります

お気軽にお電話ください 06-6864-3381
電話予約の流れ
ご予約・お問い合わせはこちら
大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 服部天神駅徒歩3分
診療時間
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分