update:2013年12月24日 最終更新日:2018年2月14日

スポーツからくる痛みやしびれ

スポーツで負傷した肘や肩でお悩みの方はコチラ

毎日全力で練習したい、1日も早く改善したい気持ちにお応えします

スポーツからくる痛みやしびれがなぜ当院では改善できるのか?

怪我をしたら一番困るのは選手自身です。痛みで練習が出来なくなるからです。毎日、本気で全力で練習して、スキルアップしていくものです。痛みや怪我があると、思い通りの練習が出来ません。1日でも早く治りたいという思いでいっぱいです。

一般的に大きな怪我の場合、整形外科にいってレントゲンをとります。骨に特別な異常がないケースでも、何かが原因となりなかなか痛みが取れないことがあります。そしてとれない痛みがもとで、身体にゆがみが生じあちこちにひどい痛みや慢性的な痛みが出てきます。そのような厄介な状態になって鍼灸院に訪れる方がよくいらっしゃいます。

当院では、筋肉に対してあらゆる角度から細かく診断していきます。そして筋肉の緊張や炎症の度合いに合わせて、筋肉の浅いところから深いところまで治療を施します。鍼灸は筋肉を緩め、炎症を取る力がとても強く、また即効性があります。

当院では全身の体調も整えることができ、同時に精神状態も安定するお手伝いをしていきます。頑固な疾患も最短でお治しすることができるのです。

局所の痛みも全身から診て悪いところを全て改善して行きます

当院では損傷部位がどうなっているかを詳しく調べます。どういう練習で、どのような状態で痛みや怪我が起こったかをお聞きし病気の発生メカニズムを分析します。
打撲や捻挫、自然痛や慢性的な痛みにおいては、どの部位でも全身的な角度から見ていきます。

人間の身体は、足、腰、背中、首、肩と全身的な連なりを持っています。腰痛にはふくらはぎが、肩の痛みには腰が関係します。痛いところを治すだけでなく、部分に影響を及ぼす全身の筋力バランスを整えていきます。鍼灸治療は筋肉の浅いところから奥深くまで調整でき、素早く顕著な効果が得られます。
たとえ局所的な痛みであっても全身をよく観察し、影響している部位は全て治して行きます。
全体が治れば部分は治ります。全身の歪みが部分に現れているからです。当院では、いつも全体を見ることを大切にしています。

全身の骨格の歪みを矯正して難しい疾患を改善しています

303

足部の関節の歪みは膝や股関節、骨盤に影響し、骨盤の歪みは股関節や足関節に影響します。激しい運動をしていると全身の骨格に歪みが生じ、バランスを崩します。骨格の歪みやねじれは神経圧迫や血流障害を引き起こし、痛みや炎症の原因となります。

当院では全身を筋肉の面からと骨格の歪みの部分から治療を施します。筋肉と骨は夫婦の様なもので、協力し合って私達の身体の動きを行っています。激しい痛みやなかなか治らない頑固な痛みの場合、全身的な骨格の歪みが原因しているのです。

痛みの原因を見逃さないこと、全身的な角度から見て必要な治療を全て施します。そしてリハビリを重要な再発防止策と捉え、私はヨガ式リハビリ法を開発しました。

立っていても座っていても寝ていてもどこでも行うことができ、かつ短期間で高い効果を得られます。そして呼吸を使った最も安全な方法なので、負傷後でもすぐ開始できます。

どの筋肉をどのように強化したら良いか等のアドバイスを時間をとって詳しく行います。

ゴルフ肘
テニス肘
野球肘・野球肩

選手の状態に合わせて最適なアドバイスをします

103

中学生ぐらいの段階では骨が急激に成長し、大人のような身体に見えますが、筋力が十分ではありません。激しいトレーニングによって痛みやすいので監督やコーチは選手の様子をしっかりと見ることが大切です。そして選手の声をよく聞いて、コンディションや体調に合わせて練習メニューを考える必要があります。
特に野球をされている中学生には、肘や肩がオーバーワークで痛めている傾向がみられます(野球肘・野球肩)。

高校生になると筋力もしっかりし、毎日激しい運動・トレーニングをしても痛めにくくなっていきます。

社会人でも長くスポーツを続けられる方へ

青年期を超えて長くスポーツを続けていると、故障が起こりやすく且つ治りにくくなります。練習をした直後には大丈夫と思っていても、しばらくして痛みが出てきます。筋肉の痛みや関節の痛みに対しては早めに治療をして治しておきましょう。

また、練習メニューは、個々の年齢やコンディションに合わせて特別に設定し、スキルアップを図っていきます。若い人と同じように練習をすると、怪我をしたり体調を崩したり、かえってスキルアップの妨げになります。

コンディションや精神的なショックに対しても親身になってサポートをします

当院ではそれぞれのケースにおいてアドバイスを行い、一刻も早く全力で練習ができるよう各アスリートのサポートを行っていきます。
アスリートは精神的にも落ち込み、ストレスやジレンマに陥ることも多くみうけられます。
そんな落ち込んだときこそスポーツをやっている意義を考えて、精神的にも強くなって将来のためにしっかりと治して欲しいと思います。

私も息子が4歳からレスリングをしているので、そのアドバイスとセコンド、そしてレスリングチームの怪我をずっと見てきました。親子で全日本のレスリング大会で優勝を目指してきました。

中学1年になり、精神的なものや体重の増減、コンディションの影響によって怪我や痛みが起こります。気持ちやコンディションを整えることがとても大切です。

レスリング大会で救急隊院長を勤めています

レスリングサポート

息子のレスリングのサポートをしてきたお陰で、選手の気持ちが痛いほどわかるようになっていきました。
そして、レスリング大会では救急隊院長を勤めており、試合会場では素早い判断と対応が必要なため瞬時にあらゆる角度から疾患を想定し、難しい捻挫や亜脱臼の違いなども見逃さなくなりました。またどのくらいで回復するかも的確に予測できるようになりました。

スポーツをしていると、体力が増強し、俊敏な動きが出来るようになり、また相手の思いやりが出来るなど精神的にも強くなります。勝つことは大切ですが健全な精神を育てることを大切にしながら各々の力を精一杯伸ばして欲しいと思います。

皆さんの喜びの声を聞くときが
私の最も嬉しい時です

フルマラソンや陸上、野球、テニス、武道の選手が良くなって大会や試合で完走できたり良い結果を残したりした喜びの声を聞く時が私の一番嬉しい時です。その一言を聞くだけで全ての苦労が吹っ飛びます。

マラソン

〇昨年ウルトラマラソンで、60㎞でリタイアした女性が、本年は「どうしても完走したい」ということで3週間前に治療に訪れました。見事100㎞を走りきり、喜びの声を伝えに来てくれ、感激しました。

マラソン

〇北海道マラソンで完走できなかった女性が治療に訪れ、コンディションを整えた結果、大阪マラソンで完走することが出来ました。患者様が痛めた箇所は、ふくらはぎ・膝・腰でした。しかし、首や肩、肩甲間部も、仕事の疲労でガチガチに凝っていました。

首や肩、肩甲間部の筋肉の緊張を一つ一つ丁寧にほぐしていきました。更に精神的な疲労もあったので、リラクゼーションの施術を施しました。

肉体的・精神的緊張が取れ、体力も回復し、精神的にもリラックスできました。目標に向かって集中する事ができたので、本当に良かったということでした。

野球

〇中学の終わりに肩を痛めて、半年間どこに行っても治らなかった野球選手が、野球を教えた祖父に連れられて来ました。祖父は大変心配されておりましたが、1ヶ月半の鍼灸治療で完全に治りました。高校に行っても元気に投げられるようになり、身体が一回り大きくなり、筋力も発達して大活躍しています。

テニス

〇50歳女性、テニスの選手が試合で肘を痛めて練習が出来なくなりました。3回の治療で完全に治癒し、すぐ練習に復帰することが出来ました。年齢を重ねると練習で元の状態に戻すのが大変になります。短期間で治すことが出来たので、コンディションを崩さずにいつもの練習が出来るようになり、大変喜ばれました。

ゴルフ

〇50歳男性、五十肩の痛みがひどくなり、ラウンド中にゴルフのスイングができなくなりました。日常生活においても左腕が痛みで上がらなくなってしまい、整形外科に駆け込みました。半年以上経過しても良くならず、当院を訪れました。

痛みがひどかったので、針麻酔で痛みを抑制し、筋肉を緩めていきながら、関節の可動範囲を広げていきました。鍼灸治療により日常生活ではほとんど支障が無くなり、ゴルフも再開することが出来ました。患者様に、再びゴルフができるようになって大変嬉しく感じています、と言われました

私は57歳でボクシングとレスリングをしています。怪我や痛みも流石にいっぱい出てきましたが少しでもスキルアップしたいという思いはまだ持っております。

私の練習方法は、平日は毎日30分間は全力で汗を流し、身体を動かします。ウォーミングアップ、クールダウンを含めて45分です。週数回長時間の練習をやるよりも、その方が疲労が残らないからです。土日の夕方には、2時間ずつレスリングのトレーニングを行います。それは、続けている限りいつまでも現役でいたいという気持ちからです。

大会までに万全な状態にしたい、またどこに行っても治らないで困っている等ございましたら当院にお越しください。豊富な治療経験と、難しい疾患に対しても数多くの改善実績を持っております。

当院の治療方針を知ってください。当院の治療方針を知ってください。

他で治らないような症状や疾病が当院で何故治るのか?
本気で症状を改善したい方へ
痛みやしびれが改善できる当院の治療の流れ
症例集
症例集

あなたのお悩みをお聞かせください。

肩こり
肩・四十肩・五十肩
首(むちうち等)
腰痛
関節痛(肘・膝)
顎関節症
挫骨神経痛
頭痛
骨盤矯正・O脚
猫背矯正
美容鍼灸
ゴルフ肘
テニス肘
マラソン
野球肘・野球肩
心理カウンセリング
疲労回復鍼灸
自律神経失調症
はらだ鍼灸整骨院 院長 原田浩一

はらだ鍼灸整骨院
院長 原田浩一

「スポーツからくる痛みやしびれ」は
原田鍼灸整骨 院長 原田浩一が書きました

鍼灸師・柔整師・カイロブラクター・サイコセラピスト

(財)東洋医学手技療法師協会認定プロ養成講師

  • 平涼医学高等学校(中国)客員教授
  • 大阪中医学研究会主宰
  • 中国刺絡学会最高顧問
  • 日本心理センター認定サイコセラピスト(理事長 立木 寅雄氏)
  • 近畿療術師会連絡協議会認定カイロブラクター
詳しいプロフィールを見る
お気軽にお電話ください 06-6864-3381
電話予約の流れ
ご予約・お問い合わせはこちら
大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 服部天神駅徒歩3分
診療時間
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分