update:2019年1月10日 最終更新日:2019年2月17日

ゴルフ肘-治療を受けた患者様の声

[肘の痛み]かなり回復を実感できる様になりました。

どのような症状で来院されましたか?

ゴルフ肘痛にて一年程、ラウンド時のみの痛みから日常の痛みへと拡がり、クラブをにぎるのも痛みが出る。

治療後はどのように改善されましたか?

発症してから、他整骨院で治療を行うも中々改善せず。
根本治療が必要と当院を訪ねる。
当初は実感を感じられなかった事もあったが数回通院後、かなり回復を実感できる様になりました。

鍼灸治療の不安はありましたか?施術後はどう感じられましたか?

不安はありませんでした。今はずいぶん楽になりました。

[ゴルフ肘]5,6回目でほぼ痛みが無くなり、腰も良くなりました。

どのような症状で来院されましたか?

S__23527440

左のひじの痛みが数年間時々出てた(ゴルフ肘)
おまけに腰の痛みも出て合わせて診てもらいました。

ひとことお願いします

受ける毎に良くなるのが実感できました。
ひじは5,6回目でほぼ痛みが無くなり、腰も良くなりました。

鍼灸治療の不安はありましたか?施術後はどう感じられましたか?

初めてでしたので始めは不安でしたがいろいろお話しいただき無理なく出来ました。

[ゴルフ肘]1か月程度でこんなに良くなると思わなかったので、本当に良かったです。

上腕骨内側上顆炎(ゴルフ肘)

S__21299209 S__21299210

①重い荷物を肘が伸びた状態で前方に押して動かそうとした時に肘が伸びきってしまい負傷

②約一年前
荷物を持とうとすると肘の内側にかなりの激痛がある。手のひらを握ったり、開いたりしたときにもかなりの痛みが伴い、肘を使った全ての動作に痛みがある。

③仕事や日常生活全般に支障がある。

④整形外科でひじにステロイド注射をうち、あとは湿布を貼るだけ。

⑤いろんな病院の整形外科kを受診したが、何の治療の手段も見つからないまま、日増しに肘の痛みや状態が悪化していった為。

⑥何とかして肘を治療してもらいたいと思って

⑦治療前は朝目覚めると肘の痛みが強すぎてすぐには腕を動かせず、痛みを我慢しながら無理に腕の曲げ伸ばしをしていたが、治療後の翌朝はあまり痛みを感じずに腕を動かすことができた。

・まだ肘に痛みがある為に、サポーターやテーピングが必要だが、治療前は肘の状態がかなり悪い状態で手のひらを握ったり開いたりする動作だけでも肘に激痛があったので、それも和らいできて何とか仕事をある程度こなせるようになってきたので精神的にもホッとしている。
睡眠は今までは1日2~3時間程しか眠れなかったが現在では4~5時間眠れるようになった。

・整形外科では治療の手段がみつからずどうしていいのか悩んでいたので治療を受けて良かったと思う。

約1年半前、荷物を持とうとすると肘の内側にかなりの激痛があり、手のひらを握ったり開いたりしたときに激痛が起こります。
肘を使った全ての動作に痛みがあるため、仕事や日常生活の全てに支障がありました。
整形外科で肘にステロイド注射をうち、後は湿布を貼るだけでした。
色んな病院の整形外科を訪ねたが、何の治療の手段も見つからないまま、日増しに肘の状態が悪化していたため、なんとか肘を治療したいと思って来院しました。
ここに来た当初は、仕事が終わって家に帰っても、手を広げることができないので部屋のドアさえ開けられなかった。
痛みは激烈で、指を拡げただけで、「うっ」と声がでてしまうほどであった。
1か月程度でこんなに良くなると思わなかったので、本当に良かったです。

痛みがとれたので、後は先生の言われた通り、筋肉を強くするリハビリを自分でも続けていきます。
本当にありがとうございました。

今は次のゴルフが楽しみでなりません。(ゴルフ肘・テニス肘)

治療前の状況

(7月5日)AH様、患者様の声

ゴルフ好きで毎週土日には必ず練習、月2・3回のラウンドをするという生活を4・5年続けていた。
3ヶ月程前から左手肘の外側に痛みが発生し、練習・ラウンドをするごとに痛みが強くなり、クラブを握るのも困難な状況になった。
約一ヶ月間、ゴルフをしばらくやめて整形外科や整骨院を訪ねるも状況は改善せず、インターネットで鍼灸院をしれべ、ゴルフ肘の治療に関して詳細な情報があり、かつ通院可能なはらだ鍼灸整骨院に相談した。

治療経過

肘の状況の聞き取りの後、体全体のバランスや、骨盤のゆがみなどの確認をしていただき、肘の治療と同時に腰、肩の筋肉の緊張の軽減する必要があるとの所見で、肘・肩・腰の鍼治療を行うことを勧められた。

長年の疲れが蓄積した左の前腕部の複雑な筋肉を一鍼、一鍼丁寧にもみほぐしていただき、通院初回から肘の痛みの改善が感じられ、3回目ぐらいで力が入らなかった前腕部の筋肉に力がはいるようになった。
治療途中で胸郭出口症候群の症状があるとのことで、首、鎖骨付近の筋肉への治療もしていただいた。

約一ヶ月で11回の治療を受け、途中2回ゴルフラウンドする機会があったが、2回目のラウンド中は肘の痛みをほとんど意識することなくプレーでき、鍼灸治療の効果を実感している。

たしかな技術と経験に裏打ちされた原田先生のおかげで再びプレーできるようになり、今は次のゴルフが楽しみでなりません。
これまでは鍼灸は一度も経験がなく、一抹の不安もありましたが、現在は思い切って相談してよかったと、心より感謝いたしております。

どうもありがとうございました。
今後とも日本における中医学の発展のためにますますご活躍して下さい。

2~3回で肘の痛みが和らぎ、プレーが出来るようになりました(肘・ゴルフ肘)

どのような症状で来院されましたか?

img006

ゴルフ肘

初めて施術を受けたとき、どのように感じましたか?

鍼治療の経験がなかったため、少し怖かったのですが、痛みもあまりなく効果があると感じました。

当院へ通われてから、ご自身の身体について気づかれたことはありますか?

特にありません。

大阪茨木市在住の患者様の「ゴルフ肘に悩み」のために鍼灸治療いたしました(肘・ゴルフ肘)

大阪茨木市在住男性Eさんは、2ヶ月ほど前よりゴルフをした後、右肘とその周辺の筋肉が痛み、ツッパリ感が腕全体にあり、肘の重だるい、はり感が抜けなくてとても不快感が強くなってきていました。クラブが球に当たる瞬間は大丈夫なのですが、クラブを振り上げた時に痛み、1週間に1度ゴルフに行くことだけが一番の楽しみなのですが、打ちっ放しの練習も全く行けなくなりました。ゴルフ肘が治ると聞いて、なんとかしたいという当院にお越しいただきました。

―今回のケースの痛みの原因の分析―
手首を曲げる・伸ばす前腕の筋群、肘関節を曲げる・伸ばす上腕の筋群、腕全体をあげる肩関節周囲の筋群及び首の筋群が、緊張・萎縮しています。クラブを振り上げて打つという行為の中で、肘に痛みを感じておられますが、肩関節及び腕全体の筋群に影響が及んでおりました。
今、肘関節の痛みを改善するために原因となったメカニズムの全体像を分析し、治療を施しています。1回目の治療で、全体のハリや痛みが改善し、肘の局所的な痛みが判明しました。
昨日、2回目の治療の治療を行いました。局所的な痛みが手首の小指側の屈筋群にあることが判明しました。明日、3回目の治療に来院されます。

数回の治療でゴルフ肘の改善に至ると確信しております。これにより、また楽しくゴルフをすることができるはずです。結果は治療終了後、ご報告致します。
当院は治った疾患のみを報告するのではなく、さまざまな疾患に対する治療の試みと経過を報告します。それは当院が、どのような考えのもとで、どのような治療を施すか、をありのままお伝えするためです。
当院は長年に渡りスポーツ疾患の研究を行い、豊富な経験と実績をもった治療所です。ゴルフ肘などスポーツ疾患でどこに行っても治らないでお困りの方、どうか当院にご相談ください。

はらだ鍼灸整骨院 院長 原田浩一

筆者
はらだ鍼灸整骨院 院長 原田浩一

詳しいプロフィールを見る
お気軽にお電話ください 06-6864-3381
電話予約の流れ
ご予約・お問い合わせはこちら