セミナー・イベント

2016年5月25日

6月のヨガ修養修行法

8月のヨガ修養修行法

8月のヨガ修養修行法width=

ヨガの動きは、腰腹部特に臍下丹田を中心に行います。
丹田に意識を集めて息を吐き出すことによって、肩や首、上半身の力が抜けて、下半身に力がこもってくるようになります。
上虚下実の状態に持っていくことによって、身体の力を正常なバランスに整えていきます。

吐く息、呼吸に集中する、または吐き出される呼吸になりきったつもりで息を吐き出すことによって、頭の中がクリーンになってもやもやが解放されます。
繰り返し行うと、日ごろとらわれていたことや、気になっていたことや、計らいから解放されてきます。

8月のヨガ修養修行法

ヨガの目的は、執着心による心と体の束縛を解放し、和やかな心とやわらかい身体を取り戻します。
身体の中を流れる気血水の流れが、さらさらと流れる小川の水のように全身を流れていきます。

心と体があらゆる束縛から解放され、リラックスした状態になります。
ヨガのアサンスは、呼吸と動きと冥想から成り立っていますが、一番大切なのは冥想です。
冥想業法によって、囚われから解放され、物事を如実に見ることが出来るようになるのです。
事実を正しく見る目が養われていくのです。

囚われていては、偏った目で物事を見てしまいます。
冥想業法によって、ありのままに物事を見ることが出来るようになるのです。
そして事実を事実として受け取り、すべて必要なもので、良いものである。という解釈のもとに、仕事や日常生活そのものを教えとして受け取り、心を養っていきます。
ヨガは、自分に不都合なようなことも、感謝して全肯定の立場で受けとるのです。

このようにして平常心を養っていくのです。

早朝ヨガを初めて二か月になりますが、朝起きるのはしんどいけれど、ヨガは爽快です。
これからも続けていきます。

8月のヨガ修養修行法
5日(金)
12日(金)
19日(金)
26日(金)

※現在インターネットからの応募は受け付けておりません。

6月のヨガ修養修行法

IMG_1094[1]
ヨガで丹田力の強化を行っています。
丹田力を強化することによって、自律神経のバランスが整い、大脳が安定するのです。

大脳が安定すると、適用力がアップし変化に柔軟に対応でき、結果として気持が安定し、頭の中がスッキリして集中力がつきます。

肛門を閉め、骨盤を下げ、両母指に体重を乗せ、膝の内側を意識して、軽く内に締めます。
息を吐きながら丹田に意識を落としていきます。呼吸を重ね、だんだん深い呼吸ができるようになると、重心が下がり下半身が安定し、床をしっかりとつかむことができます。その結果、肩の力が抜け、気持が安定し、頭の中がスッキリして集中力がつくのです。

これは全てのスポーツや武道にも応用すると競技力が格段にアップします。丹田を意識しているのといないのでは、大きな違いです。丹田を意識して練習をすると正しいフォームが身につき、身体のバランス力がアップして競技能力も上がるのです。

6月のヨガ修養修行法
3日(金)
10日(金)
17日(金)
24日(金)

※現在インターネットからの応募は受け付けておりません。

2016年5月のヨガ修養修行法

IMG_0578[1]

ヨガを再開して2年、熱心な方に続けていただき、いい仲間が増えました。
いい仲間が増えていくのが、一番のよろこびです。
私自身も今年還暦を迎え、ヨガを再開してよかったと思っています。

以前は一週間に一回ヨガは身体がほぐれ、呼吸が深くなることで、頭が空っぽになり、クリアになって次の仕事の意欲がまた湧いてきます。

ヨガは自律神経のバランスを整え、大脳を安定させ、信頼や高潔さ自分の価値観や信念をしっかりと持つことができ、身体には背骨が必要なように、ヨガが心の土台となっています。

毎日の早朝ヨガ、就寝ヨガを開くために、みんなで話合っているところです。
毎日実践する事で、より仕事に励み人生を謳歌したいと思います。

実践するヨガは、生活ヨガであり、毎日のヨガを一日の生活に活かしていきます。

価値観をともにする方がひとりでも増え、いっしょに毎日ヨガができたら嬉しいと思います。

5月のヨガ修養修行法
6日(金)
13日(金)
20日(金)
27日(金)

※現在インターネットからの応募は受け付けておりません。

2016年3月のヨガ修養修行法

IMG_0001
ヨガは真実探求の道です。
沖正弘導師からお教え頂いた、真実のヨガを探求しています。

今のメンバーでヨガ修養修業法をはじめて、一年が経ちました。
これからコツコツ生涯をかけて、前進して行きたいと思います。

生涯健康学習寺子屋をはじめます。
健康と学習の両方が、実践修養できます。

IMG_2557
ボランティアでの協力者が増えています。
料理・音楽・書道・教育・武道、各分野に渡って協力の申し出をいただいております。

退職してから何かをはじめようという方、これから仕事を思っている方、どなたも想いの共感できる方なら歓迎です。
一緒にヨガ道を実践し、学んで行きましょう。

3月のヨガ修養修行法
4日(金)
11日(金)
18日(金)
25日(金)

※現在インターネットからの応募は受け付けておりません。

2016年2月のヨガ修養修行法について

IMG_2070[1]
ヨガの業法を、これからの生涯をかけて行いたいと思います。
いち求道者としての道を歩みたいと思います。
いつかはヨガをやろうと思っていましたが、生計を立てるためのヨガでは無く、求道のために行いたいと思います。これまで交わりのあった日本を代表するヨガの先生、台湾・オランダ・ブラジルなど、沖ヨガを純粋に受け継いで実行している道場を今後の修行のために見に行きたいと思います。

介護が必要になったり、寝たきりになるのではなく、そうなる前にヨガ行法を行い、健康寿命を延ばすコミュニティを作りたいと思います。
書道の先生、オペラで童謡を歌ってくれる方、歴史や英語・中国語を教えてくれる方、ボクシングやレスリングを教えてくれる先生、家庭料理やマクロビオティック料理・ヨガ食を作ってくれる方々、さまざまな協力をしてくれる方が手を挙げてくれています。
これからの発展を心から祈り、楽しみにしております。

気の合った友と一緒に、やっていきたいと思います。一人でできないことも二人でならできるし、みんなでやれば、世界が広がります。60歳からの人生でもう一度花を咲かせませんか?
65歳で退職と考えている人、65歳で退職は速すぎます。65歳から人生が始まると思っている方が、元気でいられます。65歳から新たな人生です。

2月のヨガ修養修行法
5日(金)
12日(金)
19日(金)
26日(金)

※現在インターネットからの応募は受け付けておりません。

2016年1月のヨガ修養修行法について

IMG_2068[1]ヨガ修正法で身体の歪みを足の先から頭のてっぺんまで改善していきます。
身体の歪みをとりながら、筋肉を緩めていきます。

足・腰・肩・首、顔や頭部もとても緊張しているものです。
ランニングや、テニス、ゴルフなど、運動をすると、筋肉を使い、筋肉が疲労することで、筋肉の短縮や硬化がおこります。

時間をかけて、それをしっかりと緩めていきます。

身体の歪みがとれて筋肉が緩んでくると、だんだん呼吸も深くなっていきます。

大きく何度も深呼吸をしたくなってきます。
身体が緊張すると、気持ちも緊張しているのですね。

短くなった呼吸をリセットして、長い呼吸のリズムを取り戻しましょう。

この日は深い呼吸を取り戻すのに、2時間半ゆっくり時間をかけました。
よほど、みなさん疲れていたようです。
これでみんなすっきりして、明日へのエネルギーを蓄えて帰路につかれました。

1月のヨガ修養修行法
8日(金)
15日(金)
22日(金)
29日(金)

※現在インターネットからの応募は受け付けておりません。

12月のヨガ修養修行法について

我が師 沖正弘導師
我が師 沖正弘導師

沖ヨガの行法を、現在3人のメンバーを中心に毎回4~5人で行っております。
心と身体の修養・修業法であるヨガを学び、本格的な普及の準備をしております。

毎回2時間3時間と熱心に行法に励んでおります。

みなさんといっしょに行法をできることを楽しみにとりくんでいます。

「当院の患者様」と「ヨガを本当に学びたい方」のみの講座となります。

12月4日(金)

12月11日(金)

12月25日(金)

病気を治すだけでなく、本当に健康になっていただくことが喜びです

IMG_0415[1]
ヨガを行うと確実に元気になられていきます。

鍼灸の効果は、難しい疾患も治すことができ、期間も短いです。ヨガを合わせる事で、身体が柔らかくなり笑顔があふれてきます。そして、病気が治り、ますます健康になっていかれるのがわかるのです。

その瞬間が私の一番嬉しい時間です。

はらだ鍼灸整骨院 院長