カテゴリー別アーカイブ: 未分類

update:2016年11月30日 最終更新日:2016年12月22日

[五十肩]先生の技術が高くとても的確であることが体で納得でき、安心感と信頼感が私のベースにできたので続けることができました

※効果や感じ方は人によって異なります

患者様のお声(54歳女性)

s__2334729_henkou

どのような症状で来院されましたか?(痛みの状態や程度、期間・日常生活の不都合や精神的苦痛など出来るだけ詳しくお願いします)

○左肩、真上に腕を上げると痛みがあるだけが2ヶ月
拘縮が始まり真上に上がるけれど耳にぴったりつかない、背中へ回りにくくなった期間が更に2ヶ月。
そこから半月程で一気に悪化し、腕の付け根周辺がひねられてちぎれそうに感じる痛み、上腕の痛みが激しく腕全体への放散痛もつらい、夜間痛で細切れにしか眠れない、腕が曲がっている様な間隔と痛み。
腕力低下しお茶碗も持てない。
歩いて方が揺れても痛い90°しか上がらないが2ヶ月

治療後はどのように改善されましたか?(他の院と違うと思った点・痛みの状態や程度・日常生活での不都合や精神的苦痛)

○15回コースの終了時
・日常の痛みは消え、体も心も楽になりました。
癒着がまだまだ残っているので、挙上は135°位。
しかし135°まで上がると残りはひじから先で補えるため、生活の中の不自由もほぼ消えました。
挙上のリハビリをやり過ぎるとそれからくる痛みはあります。
・先生の鍼の技術・誠実温和なお人柄を信頼して遠方からでも通いました。

症状の改善までかかった期間をお教えください

○初めてだったので不安でした。1回目は長時間たくさんの鍼で驚きました。
その後も具合の悪い箇所に入る時の響は正直痛かったのですが、先生の技術が高くとても的確であることが体で納得でき、安心感と信頼感が私のベースにできたので続けることができました。

患者様のお声(54歳女性)

s__2334726_henkou

○五十肩(左)
・激しい肩と腕全体の痛み、夜間痛90°しか上がらくなった腕。
五十肩は時期が来れば自然に治まると言いますが痛みが余りにも辛くHPをみて「助けて下さい!」という気持ちで来院しました。

○15回の治療経過
・1回目
今、私の体がどうなっているのか。肩周辺についているたくさんの筋肉のこと、鍼の説明など詳しくお話してくれました。
帰り道と翌日は強い痛みがありましたがその後徐々にらくになっていきました。
・2回目・3回目
みるみる自発痛が薄れていき嬉しい!有り難い!
鍼はもちろんですが、カチカチに固くなっていた上腕や鎖骨周辺のマッサージにまたレーザーによる治療も加わりました。
・4回目・5回目
苦痛の一番だった腕の疼きと放散痛も消失?感謝!
腕を上げる練習スタート。

s__2334727_henkou

・6回目〜10回目
疼きは消えたが、体の奥に埋もれていた「凝り」が浮いてくる。
先生が「これは良いこと!」と言って下さったので気持ちは落ち着く。
「凝り」は次々に現れる感じで首、肩の周り、腕の表側、ある日は裏側、肘から下、鎖骨から下、等移動したり、しつこく続いたり・・・
毎回「今日はここが痛いです」と訴えて施術して頂く、一つ訴えると、その痛みを除くために鍼とともにたどって下さる先生の手がものすごく的確なのが自分の体の実感でわかる。
今の場所は違うんじゃない?と思ったことが一度もないです。毎回必ず楽になりました。
私の心に安心感と信頼感ができて、治療を受けながら先生と雑談をする余裕もできました。
腕を上げる練習→90度から110度へ。動かすとゴリゴリいいます。

※この5回(半月)で日常生活が著しく向上しました!
・歩いても痛くない 顔が両手で洗える、シャンプーできる、たんすの重い引き出しを両手で引ける、拍手ができる、フライパンが片手で持てる、自転車に乗れる、服の着脱がスムーズになる
※まだ肩全体の違和感、浮いた凝りが、ふとんに押されるととても痛くまだ眠りにくさは有り。

s__2334728_henkou

・11回目〜13回目
・苦痛として残っていた背中側の、ふとんで圧がかかった時の痛みも消えていき、朝起きた直後のこわばりも無いのが嬉しい。
自発痛、押すと痛いところなし。
腕の挙上135°くらい。
日常生活にほぼ困らない、重い買い物袋も持てる。
・14回目〜15回目
・2ヶ月前は昼夜問わない、例えようもない肩と腕の激しい痛みと90°も上がらない腕でした。
毎回時間をかけて施術して下さった先生には心から感謝しています。
私はこの3年間仕事場では100人を超える生徒を担当し続けて長時間勤務をしていました。
趣味のバレエも好きが高じて週に4回もヘトヘトになるまでレッスン。その合間に家事をこなし老親の元へ通う日々。
五十肩は限界を超え、潰れそうだった心と身体からの警告だったのだと思います。

s__2334723_henkou

十分に働けなくなった体、急に踊れなくなった体に最初は悔しくて悲しくて、腹を立てたり、落ち込んだりしていましたが、先生が何度も「よっぽど頑張ってきたんやなぁ」と施術しながら仰って下さって段々自分でも「そういえばそうだなぁ」と過去を冷静に振り返り今の状態を受けとめられるようになりました。
肩が治るごとに、自分の体の中に再びエネルギーがわいてきているのを感じます。
60才を超えられて尚、お仕事にも格闘技にも全力の先生の様に私もここからもう一度輝きます!(今度は体とのバランスを大切にしながら・・・)
一期一会のご縁で先生に出会わせて頂いたことに感謝。
先生、固〜くなっていた私の体と心を助けて下さりありがとうございました。
再起まであと少し。よろしくお願いいたします。

※効果や感じ方は人によって異なります

update:2016年11月28日 最終更新日:2016年12月22日

[腰痛]治療中も痛みなく、痛みが和らいでいきました。 ありがとうございます

※効果や感じ方は人によって異なります

患者様のお声(39歳男性)

s__2211846_henkou

どのような症状で来院されましたか?(痛みの状態や程度、期間・日常生活の不都合や精神的苦痛など出来るだけ詳しくお願いします)

日常的に痛みがありましたが、今回トイレに行こうと席を立った瞬間激痛が走り歩くのも辛く、動けない状態になりました。

治療後はどのように改善されましたか?(他の院と違うと思った点・痛みの状態や程度・日常生活での不都合や精神的苦痛)

整体は10分程度で終わるんですが(行っていた整体)こちらは親身になり治療してくれ、段階を踏んで治療してくれるので、治療中も痛みなく、痛みが和らいでいきました。
ありがとうございます。今後もお願いします。

症状の改善までかかった期間をお教えください

鍼治療は前にもしたことがあり、不安はなかったです。

※効果や感じ方は人によって異なります

update:2015年7月17日 最終更新日:2015年8月19日

2回の治療で耳鳴りがなくなり大変うれしい限りです()

※効果や感じ方は人によって異なります

患者様のお声(37歳男性)

img046
1ヶ月前から耳鳴りがしはじめ、耳鼻科に2件ほど通ったが治らず、来院。
肉体面・精神面の疲労が原因と診断して頂き、ハリによる治療を開始、2回の治療で耳鳴りがなくなり大変うれしい限りです!!
 

※効果や感じ方は人によって異なります

update:2014年7月6日 最終更新日:2014年7月31日

徐々に確実に痛みがとれていった。 無理して痛めた時も回復が早くなった。

※効果や感じ方は人によって異なります

患者様のお声(40歳 男性 会社員)

img024ini

どのような症状で来院されましたか?

腰痛

当院を選んで頂いた理由

ホームページを見ていて偶然目に留まった

初めて施術を受けたとき、どのように感じましたか?

非常に説明が丁寧だった。
自分自身感じている症状と説明がぴったり一致した。

その後症状はどのように改善されましたか?

徐々に確実に痛みがとれていった。
無理して痛めた時も回復が早くなった。

当院へ通われてから、ご自身の身体について気づかれたことはありますか?

以前は一瞬でも痛みが出ると動けなくなっていたが、今は多少無理をしても回復がはやく、安心感がある。

他の医院とは違うと思った点や、ご意見、ご感想をお聞かせ下さい。

親身になってくれるという実感があります。
身体を動かして改善していく方針に、共感できて、前向きに腰痛と向き合う事ができるようになりました。

youtu_bunner

※効果や感じ方は人によって異なります

update:2012年10月2日 最終更新日:2017年8月9日

新しい受講生を迎えて

※効果や感じ方は人によって異なります

押す・揉む・ほぐすコース、スタートして本日で2回目を迎えました。

受講生はお一人なので、私とマンツーマンの授業となりました。

今日は診る力を養うと言うことで当院のスタッフが2名あなたの
施術の台になって練習しましたね。
どんな感覚か言ってもらうとよく分かるでしょう。
押す強さは一から十の数字で、指をあてがう感覚は細いとか、
太いとか、包み込むような感じだとかの表現で掴んでいってください。

姿勢と構えもとても大切です。毎回指導していきます。正しいフォームを身につけましょう。
そして様々な指の動かし方、使い方をお教えしました。

初回目の授業への疑問点や感想などを書いてくれました。
丁寧に書いてくれていたので感心しました。

また、1時半から3時のコースなのに、1時前に来て本を読み、3時終了後も
私の治療を見たいといって2時間ほど熱心に見入っていましたね。

指の感覚で診るのは難しいと感じているようですが、回を重ねるごとに
分かるようになってきます。

指で診て分かる練習をとても大切にしています。必要なポイント・箇所を
的確な圧、的確な方向・角度で押さえるために是非とも必要なのです。

今練習していることが生涯かけがえのないものになるでしょう。

ただ往復するだけのマッサージではないのです。

必要な箇所を的確に、そして被施術者から「どうしてそんなに
押さえて欲しいところが分かるのですか?次々に押さえて
欲しい所に指が動いてゆくのですね」そんなふうに
言われるようになりますよ。

通常このコースではお教えしないのですが、あまりに熱心なので
舌脈診についてもお教えすることにしました。

私が書いた舌脈診・中医学の本もお貸しいたします。
また質問をいっぱい持ってきてください。

※効果や感じ方は人によって異なります

update:2012年4月14日 最終更新日:2012年4月14日

美容鍼灸講座

※効果や感じ方は人によって異なります

・本格的な、中医学による美容鍼灸が学べる。
・本格的な美容鍼灸だから、技術、効果は群を抜くことが出来る。
・研究し尽くされた最高の芸術である美容鍼灸を学べる。

美容鍼灸を学んで
一昨年前、美容鍼灸を施術の中に取り入れるため、東京に行き、美容鍼灸を学びました。それから2年間、美容鍼灸を実践し、改良に改良を重ね、芸術的効果を発揮する美容鍼灸にまで高めることが出来ました。

驚くほどの美容鍼灸の効果
美容鍼灸を取り入れるまでは、開業して20年、治療に徹して参りました。私には治療師としてのプライドがあり、美容の分野を取り入れることは大きな抵抗がありましたが、今は最大の喜びとなっております。何故なら、患者様のその喜ぶ声を聞いて、全てが変わりました。私も驚くほどの効果に、びっくりするほどです。「上がる、締まる、潤う」のその三拍子が揃って叶うのです。フェイスラインがシャープになると、本当に小顔になります。頬が上がると、ほうれい線が目立たなくなります。血流が良くなり、代謝が促進され、皮膚が潤い、透明感が増します。患者様は、次はこうしてほしい、という期待に溢れ、次の施術日を楽しみに来院されるのです。

独自の刺鍼方法を開発
なぜ、ここまで確実な効果を得られるようになったか、というと、一つは、鍼を短鍼から長鍼にしたためです。短鍼は鍼管を使わなくていいのですが、響きがあまりに強すぎて痛く、浅く打つと、痛くないのですが効果が薄いのです。長鍼にすると刺激が柔らかくなり、且つ、心地よい響きと持続感が得られるのです。浅くも深くも刺せます。慣れれば、短鍼のスピードにも勝ります。この独自の刺鍼技術を、研究を重ね、開発しました。二つ目は、当院では、中医学弁証により証を立て、一人一人に合致した治療を行っているからです。痛みを取り除き、体調を良くするだけでなく、患者様の心も元気になるように五臓や気血の調整をします。さらに、体質改善を行うのです。オイリー肌の人は痰湿を取り、解毒や水分の代謝を促進して体質を変えていきます。乾燥肌の人は普通肌になるように、陰血を補って気血を巡らし、乾燥肌そのものを改善します。冷え症やアレルギーなどの体質も改善していきます。アレルギーの体質の改善率は90%近くを占めます。

中医学弁証による真の美容
中医学をやっていてよかった、本当にそう思います。一人一人に合致した治療ができ、且つ、体質も改善でき、心も元気に出来るからです。真の美容は、心と身体の健康の上に成り立つものです。ちょっとした心の悩みも顔の表情に影響するでしょう。痛みや内臓の不調もお肌の大敵です。そんなことが全部治せるのは当たり前なのですが、美容がつくと、患者様の喜びが何故か倍増するのです。来院する度に、期待を膨らませて来られるのです。これまでは治療で良くなって喜んでいただくことが一番嬉しかったのですが、美容鍼灸では、それ以上の喜びを日々、自分自身感じるようになりました。中医学を治療に取り入れて15年、2年ごとに世界大会で症例をまとめて発表して参りました。中医学を取り入れて以来、幅広い疾患に対して施術が出来、且つ、どの分野でも高度な専門性を発揮出来るようになりました。どうか皆さん、大変喜んでいただける美容鍼灸を私と一緒に始めませんか。

他では真似の出来ない美容鍼灸の効果を出したい方の為に
鍼灸手技をもっと習いたいという方には、臨床家のための鍼灸手技講座を用意しております。中医学を学び、本格的な美容鍼灸をやりたい、更に様々な疾患に対して高度な専門性を発揮したいと思われる方は、実践中医学入門講座を用意しております。心の治療も一緒に専門に行いたいという方には、神経症・心身症を治すための心理学実技講座を用意しております。当院は、東洋医学手技療法師養成学院を併設し、脊柱・骨盤矯正など、様々な講座、セミナーを常に開催いたしております。これから、開業しようとする方、また、開業している方で、本格的な治療を目指したいというかた、心から歓迎しております。全ての講座は学院長が直接指導いたします。皆様の積極的な参加を待っています。東京にも、アメリカにも、中国にも負けない、本格的な中医学、美容鍼灸を目指しませんか。そして、様々な症例をまとめて、中医学弁証による美容鍼灸を天津中医薬大学の鍼灸の世界大会でその効果を発表しましょう。

期間
①美容鍼灸入門コース       1ヶ月~2ヶ月
②中医学による美容鍼灸コース  3ヶ月~6ヶ月

 

曜日・時間
月曜から木曜の19時30分~22時30分の間で90分~180分、もしくは月曜から金曜の13時~15時の間で90~120分

上記の中で実情に合わせた曜日・時間を設定 応相談

 

講義・実技時間 
①美容鍼灸コース         10時間
②中医学による美容鍼灸コース 36時間 90分を1単位とする

週1~2回

 

通学の例(中医学による美容鍼灸コースの場合)
週1回 90分/単位   24単位 6ヶ月コース

週2回 90分/単位   24単位 3ヶ月コース

週1回 180分/2単位 24単位 3ヶ月コース

 

費用

①美容鍼灸入門コース
160,000円 (税込)

②中医学による美容鍼灸コース
398,000円 (税込)

※効果や感じ方は人によって異なります

update:2012年4月14日 最終更新日:2017年8月9日

臨床家のための鍼灸実技講座

※効果や感じ方は人によって異なります

・他では学べない刺鍼技術の基礎から応用を徹底指導!
・世界でただ一つの刺鍼感応表を考案!
・誰でも短期間で鍼が画期的にうまくなれる!!

鍼をどう刺入したら効くか、それは鍼が身体の中に入ってからの感覚を知る事から始まります。
鍼の名人と私達ではなにが違うのでしょうか?
名人は基礎技術、知識、経験を備えているからこそ成果を上げられるのです。
どれが欠けても、望む結果は得られないのです。

当セミナーでは、

・私が師から教えてもらった「技術」
・「私の20年の経験を通して会得したもの」

以上を解りやすいイメージや図にまとめ上げました。  
この表に従って練習すると誰でも上達します。これは、世界にただ一つのものです。

下の「刺鍼感応表」の図をご覧ください。
刺鍼感応の感覚表示です。

①まず、得気を得る練習をします。
得気を感じた時、浅、中、深、どの深さで得気を得るか、感じながら行いましょう。

②被施術者が自覚する鍼の刺入感覚を確認しながら、施術者は自分が刺入しようとする感覚と一致するように練習してください。
次に、被術者に尋ねなくてもどんな鍼の刺入感覚が被術者に伝わっているかわかるように、刺入感覚を身に付けることです。
C~Fの刺鍼感応をつくれるように、また、快:不快指数の0~5の高位を目指して練習してください。

③常にDEの刺入ができるようになったら、Fの面とりを行います。
面とりができると、持続的な刺激を与えることができます。
最終的には、自分の思い通りの刺鍼感覚の持続的な刺激ができるようになることが目標です。

④得気と面とりが、一鍼3秒以内につかめるように練習するとよいでしょう。

 

次に、刺入法のための図です。
まず、鍼は痛くなく、気持ちよく刺すことが大切です。

①切皮痛をなくすには、繊維のくぼみや、やわらかいところを選びます。
接触面とのあそびをなくして、押手圧を一定に保ちます。
即ち、最初にきめた押手を動かさないことと、垂直圧、水平圧、周囲圧とのバランスが重要です。
鍼管はたたかないように、切皮は軽く弾力的に2~3回で思い切ってきります。痛みの発生しやすい部位は比較的浅いところにあることがわかります。

②痛みの強い部分での刺入法としては、無理に圧をかけずに、鍼を曲げないようゆっくり刺入します。
刺入しにくいところは、鍼を0.5mm上引き上げて、方向をわずかに変えて刺入したり、
小刻みに振動させてググッと繊維をきるようにします。

③痛みの出にくい部分での刺入法
鍼は押し込むのではなく砂の中に滑り込むように、飲み込まれるような気持ちで鍼を滑り込ませます。やわらかい指としなやかな指の動きを意識しながら、指頭感覚に全意識を集中して、必要な圧を加えて刺入しますが、いつでも止まれる、または力は抜ける態勢で臨みます。
ここで、目的の手技を行うのですが、基本的には丸く広がりのある刺激になるように心がけます。

④面がとれたら、面の弾力に合わせて押したり引いたりして、刺入するときも引きあげる時も面から離れないようにします。
面よりも速く押すと面を突き破り、面の弾力の戻りよりも早く戻すと、刺入痛が発生し、また、せっかくつかまえた面が逃げてしまいます。
軽く、面に合わせて押し、そっと力をゆるめる気持ちで、面のかえりに合わせて戻します。
意識しなくても、面の動きに合わせられるように練習しましょう。

以上は一部ですが、これらの図を基準に指導させて頂いたことにより、これまで基礎技術を習得するのに三年以上もかかっていたのが、三分の一以下の時間で習得可能になりました。
鍼名人になるための第一歩は刺鍼技術の基礎を身につけて刺鍼感応が解るようになることです。
  
刺入感覚を掴むには、柔らかくしなやかな指の動きと押手・刺し手・刺鍼の技術が大切です。
針尖を目的の箇所まで進め得気を得てそこから手技が始まるのですが、鍼がよく分かった人に鍼を受けて貰い、的確なアドバイスを受けることが鍼が上手くなる一番の近道です。

私が直接鍼を受け的確なアドバイスを施します。だから、意欲さえあればだれでも最短の期間で上手くなれるのです。他の人と画期的な差をつけ、自信をもって鍼に望めるようになるのです。

的確なアドバイスをしてくれる指導者のもと、一定期間、刺鍼基礎をしっかり身につけることは生涯の宝となるでしょう。

一本一本の鍼を効かせるようになるための全ての技術をお教えします。

期間
3ヶ月~6ヶ月

曜日・時間
月曜から木曜の19時30分~22時30分の間で90分~180分、もしくは月曜から金曜の13時~15時の間で90~120分

上記の中で実情に合わせた曜日・時間を設定 応相談

講義・実技時間 
36時間 90分を1単位とする
週1~2回

通学の例
週1回 90分/単位   24単位 6ヶ月コース

週2回 90分/単位   24単位 3ヶ月コース

週1回 180分/2単位 24単位 3ヶ月コース

費用
398,000円(税込)
※他の講座と同様、講座を修了しても、自分の納得いくまで何度でも再受講が可能です。その際の費用は頂いていません。それは、本当に優秀な人材を育成したいからです。

※「意欲ある鍼灸学生」のために特割を設けました
費用1H 15,000円で最大一クラス五名までを受付いたします。
五名のクラスの場合一人3,000円となります。

※効果や感じ方は人によって異なります

update:2011年12月31日 最終更新日:2011年12月31日

マッサージ・指圧手技講座

※効果や感じ方は人によって異なります

治せるマッサージ・指圧手技講座

 

学院長から一言

・他では学べない、マッサージ・指圧のコツの基礎から応用までを徹底指導。

 

・力を用いず、あらゆるポイントを見つけ出し、的確に刺激・押圧し、数分以内で治す、その技術を身につける。

 

・初学者でも、短期間でマッサージ・指圧手技だけで疾病が治せるように指導いたします。

 

 

診る力

マッサージで一番大切なのは、診る力です。

どこがどうなってどうしたらよいか、という全体像を掴むことが大事です。

体表面に、身体の中の信号が世界地図のように、詳細に出ています。

それを左右5本の指頭の感覚で見つけ出すのです。指頭は、まさにレントゲンなのです。

 

大切なことは、診る習慣を身につけることです。

そのためには、手技を行う前に必ず、まず指頭で各部位や身体の全体を触り、診ることです。そして、身体の中からの信号を十分に把握してから、手技をスタートさせるのです。

 

指で押さない、腰で押す

次に大切なことは、指で押すのではなく、腰で押すということです。膝のバネを使い、腹圧を用いることがコツです。身体の体重を上手く、そこに載せるだけです。だから、力は10~20%しか要らないのです。最大でも25%で、10%以内で押せるものがほとんどです。だから、手を痛めず、何歳になっても十分な圧で押せるのです。

 

指の形を変えれば、何種類もの道具に変わる

指は押すものではなく、道具なのです。手を”ほうき”のようにしたり、”こて”のようにしたり、筆のようにしたり、棒のようにしたりするのです。しかも、大・中・小様々の形に、ツボの反応に応じて変えるのです。

 

最も心地よい刺激を連続して伝える

そのためには、最適な圧を連続できることが大切です。

一度、ポイントを見つけたら、連続して必要な、的確な圧で押し、硬結をとるようにするのです。そうすれば、60分かかっていたものが、わずか、10分以内、5ないし7分で、例えば、腰痛を、肩こりを治せるようになるのです。そのためには、やはり、指頭をレントゲンにしなければいけないのです。診る力を、技術と同時に深めていかなければいけないのです。技術だけでは、一方的な自己満足に終わるでしょう。相手に合わすことが、指圧・マッサージなのです。

 

わずか、5分で治せるようになる

20分いくら、60分いくら、90分いくらと、時間が長くなるほど値段が高くなるマッサージがあります。これは、気持ちよさを打っているだけで、治す技術が伴っていないのです。

私は、マッサージの基本を、30年前、初めて東洋医学の道に入った頃、幸運にもその道の一番の大家と言われている方から教わりました。何の力もいれず、素晴らしい効果があることに驚きました。そして、指圧・マッサージの神髄は、押すのではなく、人に合わすことだと知りました。

私たちが身につけるものは、90分かかるものを20分で、60分かかるものを10分で、20分かかるものを3分で取り除く技術です。私は、数十万人の施術を通して、更に独自のものを開発しました。

 

クイックマッサージの横行を憂う

近年の施術者の技術をみていると、何も診断せず、いきなり手技を施し、ただ往復するだけのものがほとんどです。クイックマッサージのようなものが横行しているのです。これではいつか大衆の信頼を失うと考え、この講座を開くことにしました。基本がしっかりしていると、やればやるほどに生涯を通して技術が深まってゆくものです。急がば回れです。

 

一年かかるものが4ヶ月で学べる

マッサージの基本をマスターするには9ヶ月から1年ほどかけて、学ぶ必要があります。

まず、診る練習をします。どこを、どのように押さえたらよいのかというポイントを、各部位毎に詳細に掴みます。施術に入る前に診断し、施術が終わった後にどのような効果を得たか、それを確認するのです。それが数分で結果を出すことに繋がるのです。

一定圧・一定リズムの練習から入ります。次に、筋肉の遊びを取り、連続して刺激を送れるようにします。硬結に応じて的確な圧を与え続け、短時間でその硬結を取り除く練習をします。指頭をレントゲンにし、硬結の形や深さ、力が最も伝わりやすい方向を掴みながら、手の形をあらゆる道具に変えて、硬結や圧を取り除きます。

このようにして学ぶと、短期間で上達し、基礎が身に付くのです。これらの技術を分かっている私が直接受けて、直接指導するから短期間で出来るのです。

 

 

初学者でも、誰でも上手くなれる

初学者でも、短期間で見違えるほど上手くなれます。三年間の指圧・マッサージの学校を出た専門家が、初めて指圧・マッサージを当院で一年習ったスタッフを見て、驚きました。5年以上やっているベテランかと思った、と。習った時間ではなく、正しく、基本を習い、応用する技術を同時に学ぶことで学習期間を大幅に短縮できるのです。

 

心を込めて行う

指圧の心は母心という言葉があります。

マッサージ・指圧は、これが技術だという上手さではないのです。

何年かけて修行しても、素晴らしい技術という形はないのです。何十年修行したベテランでも、1回1回施術を心を込めて、初めて、一人一人の病態に応じた的確な指圧・マッサージが出来るのです。だから、心を込めて、集中して施術する練習を行います。

 

期間

3ヶ月~6ヶ月

 

曜日・時間

月曜から木曜の19時30分~22時30分の間で90分~180分、もしくは月曜から金曜の13時~15時の間で90~120分

上記の中で実情に合わせた曜日・時間を設定 応相談

 

講義・実技時間 

36時間 90分を1単位とする

週1~2回

 

通学の例

週1回 90分/単位   24単位 6ヶ月コース

週2回 90分/単位   24単位 3ヶ月コース

週1回 180分/2単位 24単位 3ヶ月コース

 

費用

398,000円 (消費税は含まれません)

※効果や感じ方は人によって異なります

update:2011年12月31日 最終更新日:2011年12月31日

実践中医学入門講座

※効果や感じ方は人によって異なります

実践中医学入門講座

学院長から一言

中医学は実践の医学です。知識を如何に使うかを徹底指導。

 

・中医学の知識を臨床で使えるようにする

・弁証に必要な知識、技術だけをピックアップし、短期間で学ぶ

・四診を合算して証を立てる、特に舌診、脈診が出来るようにする

 

 

中医学を学ぶことで

 

身体の中身が球体で見える

中医学を学ぶと、病態の全体像が見えるようになります。線や平面で見るのとは異なり、球体で見えるようになるのです。身体の中身が見えるということです。外側に現れた姿勢、動作、色、形、目、声、呼吸、表情などから、身体の内側の五臓六腑の生理状態がどのようになっているのか分かるのです。対処的に症状を取り除くということではなく、その病態に潜む根本原因に対して施術が出来るようになるのです。個々の生活や環境は、一人一人異なりますが、各々に合わせた対応が出来るようになるのです。

 

高度な専門性を持ち、且つ、幅広い疾患に対して施術が出来るようになる

疾病は、色々な臓腑の生理機能の失調が互いに影響し、幾つも重なり合っていることが多いのです。施術を進めていく内に、その複雑に絡まった糸がほぐれて、だんだんと単純な形に分解できます。だから、どんなに複雑に絡んだ疾患に対しても、治療の方向を正しく認識し、治療が出来るのです。

 

舌、脈診は重宝する

舌、脈診が熟達してくると、証立て(総合的な分析結果を出すこと)に大きな参考になるだけでなく、治療の是非や証の移り変わりが分かります。舌、脈診によって病態の緩解や増悪などが一瞬で分かり、とても重宝します。教科書にある二十八脈を無理矢理、証にあてはめようとすると、間違いが生じやすいです。それはあくまで参考にし、基本的概念として用い、その人なりの脈を見ることが大切です。最初は脈状を無視して、強いか弱いか、早いか遅いか、浮いているか沈んでいるか、六祖脈だけを診る練習から始めるのです。脈状まで診ようとするから、分からなくなり、諦めてしまうのです。脈の感じをつかみ取り、音楽を聴くように、良いか悪いか、判断すればよいのです。リズムや高低、強弱、滑らかさや調和しているか等を感じるのです。脈を音楽として評価するのです。健康脈か病脈か、というより、健康の範囲かを見るのです。脈は硬かったり強かったり、人によって異なるのですが、硬くても強くても、その人の健康範囲ならば、OKで、どこまでがその人の健康範囲かを個々で掴むのです。だから、脈診は健康なときでも毎日行い、症状が出ていないときの健康な脈をしっかり把握しておかなければなりません。何かの症状が出たり、疾病が現れたとき、脈がどう変わるかを見ていくのです。いつも診ている人なら分かるはずです。毎日の実践が大切なのです。そういう意味では、実践が一番の教科書ということになります。本に書かれた脈状は参考にするだけで、決してあてはめようとしてはいけません。真っ白な気持ちで脈の状態を、ただ、掴む練習を繰り返すのです。五千回、一万回と診ている内に、いつも診ている方なら、触っただけで身体の状態が分かるようになるものです。

 

中医学は英会話を学ぶのと同じ

中医学を難しいものと考えすぎている方が多いです。知識をいっぱい持っているのに使えないのです。使えないから知識を増やそうとするのです。弁証は、”これだけは”という知識だけでも、十分、出来るものです。学んだことを、直ちに実践することの方が大切なのです。英会話と同じです。いくら勉強を重ねていっても、使わないと喋れないのです。今日、学んだことを使うのです。中医学は実践の医学です。実践と並行して、学んで、初めて使えるようになるのです。それが、短期間で上達する最大のコツなのです。

証を立てるのに最初は時間がかかります。増悪要素を聞き忘れて寒熱が判断できない、問診不足で、どの臓が中心となって発展したものか分からない、などです。最初は2時間もかかったものが、練習を重ねる内に、ほんの10分ほどで証が立つようになるものです。

 

期間

3ヶ月~6ヶ月

曜日・時間

月曜から木曜の19時30分~22時30分の間で90分~180分、もしくは月曜から金曜の13時~15時の間で90~120分

上記の中で実情に合わせた曜日・時間を設定 応相談

講義・実技時間 

36時間 90分を1単位とする

週1~2回

通学の例

週1回 90分/単位   24単位 6ヶ月コース

週2回 90分/単位   24単位 3ヶ月コース

週1回 180分/2単位 24単位 3ヶ月コース

費用

398,000円

※効果や感じ方は人によって異なります

update:2011年12月31日 最終更新日:2011年12月31日

神経症・心身症を治すための心理学講座

※効果や感じ方は人によって異なります

神経症・心身症を治すための心理学講座

 

心の病気を心で治す

カウンセリングは聴くということです。

自分が喋ることではなく、相手の心を引き出すことなのです。

続きを読む

※効果や感じ方は人によって異なります