update:2012年3月31日 最終更新日:2012年3月31日

リラックス呼吸法による改善⑧

※効果や感じ方は人によって異なります

心(こころ)で思っていることは波のように伝わる。

さてこんな経験をしたことはありませんか?
あの人がいるだけで明るくなる。
あの人がくるといつも穏やかな雰囲気になって、心が落ちつく。
あの人がいると存在感があり、頼りにできる。
そんなムードメーカーがあなたの周りにもいませんか?
心の状態は、波のように雰囲気という形で伝わります。
すなわち自分の思っていることや心の中の状態は周りの人にも伝わるということです。

自分がどういった気を発するかはとても重要です。
「類は友を呼ぶ」と昔からいうように、自分が発している波長に合う仲間が集まってくるからです。
逆に、受信センサーとしてのアンテナのパワーがどれだけ大きいかも大切です。
ラジオでもテレビでも受信センサーであるアンテナが大きいほどいろいろなチャンネルを見ることができます。
すなわち、心のチャンネルが多い人ほどいろいろな人間にあわせることもでき、感じることもできるということです。
いろいろな人に出会うことで、今まで気づかなかった自分の才能や力を開発できるチャンスとなるのです。
では、良い気を発し、また受信センサーとしてのアンテナを強くするために、どうすればよいのでしょうか。

☆野球のバッターを例に考えてみましょう。
バッターはピッチャーの投げてくる球に対して一生懸命あわせています。うまく合うと、ヒットやホームランを打てるのです。
バッターは右や左に曲がったり落ちたりする球、そして速い球、遅い球などを見極めて、ピッチャーが投げてくるボールに一生懸命あわせているのです。
バッターはどんなボールが来ても打てるように、自分自身の打撃技術を向上させ、相手チームのピッチャーの癖や、守備力や打撃力などを研究しているのです。
そのために一日があり、一年があり、自分の野球人生をかけているのです。
テレビで見ている一打席は今までやってきた努力の成果を出すための舞台なのです。

このような努力によって受信センサーが磨かれると深く広く、いろいろな方向から考えて、相手にあわせられるようになるのです。
ですから、人生の中で誰がどんな球を投げてきても、こちらから一生懸命呼吸を合わせていきましょう。
そうすれば、自然に良い気が発せられ、また、受信センサーとしてのアンテナも強くなり、より多くの人とうまく付き合っていけるでしょう。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分