update:2012年3月28日 最終更新日:2012年3月28日

リラックス呼吸法による改善⑦

※効果や感じ方は人によって異なります

自分ではできないことを潜在意識の中でどう思っているでしょうか?

“私にはあの人のような成績取れるわけがない。あの人は特別な才能を持っているんだ。”
“自分の能力はこれくらいのものだ。仕方ない。”
“才能がある人はうらやましい。でも、自分には何もないから、どうせやってもできない。”
“そんなことは自分にでもできる、たいした事はない。自分がやらなくても誰かがやる。”
“人によく思われないことは、耐えられない。恥をかいたら大変だ。”
“かっこ悪いことは最悪だ。”
“恋人が欲しい、でもこんな自分に異性が寄ってくるわけがない。”
“一生懸命やっているのになぜこんな事までしなければいけないのだろう、自分はこれだけやっているのに。”
などなど…!

「~しなければならない」、「~した方が良い」と思った時、同時にこのように、思ってしまうことがありませんか?
これらは「~しなければならない」という目的を遂行する時の心の深い部分の声なのです。自分の本心なのです。
もし、本心の部分が否定したり悲観的な気持ちを抱いていれば、行動にはつながらないのです。たとえ、行動したとしても長くは続かないでしょう。
もし本当に実行したいならこの本心がどう思っているかが大切です。本心の部分が「やりたい、そうなりたい。」というような、肯定的なプログラムであれば快く実行できるのです。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分