update:2012年3月26日 最終更新日:2012年3月26日

リラックス呼吸法による改善⑤

※効果や感じ方は人によって異なります

ヨガから学んで
最初はヨガのように、身体を動かしながら行うと深い呼吸を早く身に付けることができるでしょう。
ヨガでは色々な動きを伴ったポーズを行っていますが、体位法(アーサナ)は体燥ではありません。
心(こころ)と身体を整え、動きながら行う動(どう)禅(ぜん)、すなわち冥想(めいそう)法なのです。

ヨガは、呼吸に合わせて動作を行い、最後で動作と息が止まった状態で静止します。
このヨガのアーサナを音楽にたとえると、呼吸が主旋律で身体を動かすことが伴奏で、最後に静止した時が、曲なのです。
この時、身体の中の本当の声を聞くことができるのです。
曲を作るために呼吸があり、動作があるのです。静止した時がどのような状態かが全てなのです。
身体が緊張していたり、ゆがみがある状態では、よい曲は奏でられないのです。
心や身体の状態と呼吸は相応しているので、心(こころ)にとらわれや引っ掛かりがある状態では、いい呼吸は生まれないのです。

心(こころ)と身体の緊張が取れてくると、呼吸が深くなり、逆に呼吸が深くなると、心(こころ)と身体の緊張がとれてくるのです。
呼吸は、リズムという形で心(こころ)と身体の声を奏でているのです。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分