update:2012年3月25日 最終更新日:2012年3月25日

正しい風邪の治し方⑩

※効果や感じ方は人によって異なります

④風湿のタイプ
治(ち)法(ほう):風化湿(きょふうかしつ)、通絡止痛(つうらくしつう)
 針灸
処方 合谷(ごうこく)、百会(ひゃくえ)、風池(ふうち)、足三里(あしさんり)、陰陵泉(いんりょうせん)、通天(つうてん)、頭維(ずい)
方義:合谷(ごうこく)・風(ふう)池(ち)で風(きょふう)行気(こうき)、百会(ひゃくえ)で通陽(つうよう)化湿(かしつ)、足(あし)三里(さんり)・陰(いん)陵(りょう)泉(せん)で健脾化(けんぴか)湿(しつ)をはかります。通天(つうてん)・頭維(ずい)は局部(きょくぶ)取(しゅ)穴(けつ)であり、清昇(せいしょう)頭目(ずもく)・止痛(しつう)の作用を発揮します。
 中薬 
処方 羌活勝湿湯(きょうかつかつしつとう)
組成 羌活3g 独活3g 川窮3g 防風4g  蔓荆子3g 藁本3g 甘草3g

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分