update:2012年3月23日 最終更新日:2012年3月23日

無意識は宝島 (心の防衛機制⑥)

※効果や感じ方は人によって異なります

<心の防衛機制⑥からの続き>

合理化③

合理化とは、へりくつの合理化なのです。

会社経営にしても同じです。
ダメな経営者は、自分の努力が足りないことを棚に上げて、不景気のせいや、政治の責任にしたりします。
不景気だから仕方がない、責任は総理大臣だ、などと言っているだけでは建設的な仕事はできません。
それは、自分ができないことに対して理由付けをして、自分を納得させているだけなのです。
今も世間は不景気だ不景気だと騒いでいますが、好景気の業種もありますし、もうかってる会社もたくさんあるのです。
もうからないのは、自分の工夫が足りないだけなのです。

確かに合理化を行うと欲求不満にはならずにすむのですが、そればかりやっていると、現実には、ダメ人間、脱落人間になってしまいます。

心の防衛機制で、一番多くみられるのはこの合理化です。
私たちはみんな気がつかない間に、うっかりとやっているのです。
大事なのは、やらないことやできないことに対して言い訳をしないことです。
それは自分に何かが足りないのであって、他人のせいではないのです。

努力や勉強など自分に足りない所を補う工夫をすれば成長するのですが、ごまかしてしまったりあきらめてしまうと成長はないのです。

同じ失敗を永遠に繰り返して、だめになるのです。
だから、合理化をしてはいけません。
自分が、一人前のまたは人並以上の仕事をして、生活のレベルも上げたいならば、この心の合理化をうっかりとやっていないか、お風呂にでも入ったとき、のんびりと考えてみましょう。
もし、自分が合理化をしていることに気がついたら、明日から考えを変えればいいのです。
もう一回、新たな気持ちで挑戦してみることです。

本当にやりたいと思って打ち込めば、できないように思えることでも、できるようになるものです。
努力を続ければ、そのうちに必ず目標に到達するのです。
置き換えのところで述べたように、今はできなくても、あきらめないで頑張ることが大切なのです。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分