update:2015年1月19日 最終更新日:2015年4月23日

腰が真っ直ぐに立てるようになりました。腰部の痛みが改善し、あぐらもかけるようになりました(腰痛・膝)

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪府大阪市在住 男性Y.K.さん 年齢42歳

来院時の状況

youtsu_man

腰を真っ直ぐに伸ばすと痛みます。またそれ以上、前屈すると腰が痛くて前に傾けることができません。座っていても常に腰がしんどいです。左臀部が圧迫され、大腿にかけてつっぱり、歩行もやっとです。膝の裏の筋肉が痛く、膝を曲げることができません。膝全体がサポーターでしめつけられているような感じで、膝を自由に曲げ伸ばし出来ません。

膝の裏側に何か硬いものがあるような感じで、曲げ伸ばしするときに関節が反対に引っ張られるような気がします。太ももと下腿の骨が互いに違う方向に動く感じです。左臀部がはって、膝の裏が伸びず、筋肉が硬くて曲げられない感じが常にあります。

大きいくしゃみをすると、上半身と下半身が外れるイメージがあります。

力仕事を23歳から行っており、35歳で独立し、現在に至ります。映画、テレビ、コンサート等のセットをする仕事で、重い鉄骨を組み立てたり、床に広げるクッションなどを担ぎます。一つが数キロから数十キロあります。

以前から定期的に痛くなっていましたが、2年前の冬よりずっと痛くなりました。カイロ、整骨院、整形外科と通院していましたがよくならなかったので内臓が悪いのかなあとだんだん不安になって、きちんと治さなければいけないと思い来院いたしました。

主訴

腰痛、左臀部から大腿にかけての圧迫・つっぱり感があります。
腰を真っ直ぐに伸ばせない。また、前屈みになると腰が激しく痛みます。
膝が伸びず、また曲げられません。

随伴症状

あぐらがかけません。
膝の裏に何か硬いものがあるようで、絶えずサポーターで締め付けられている感じがします。
首・肩が凝ります。

現象

  • うつ伏せに寝て左右のかかとを比べると、左足のほうが長く、右が短く、その差が1.5㎝ほどあります。(骨盤のねじれのため)
  • 骨盤 左の骨盤が前下方に傾き、右の骨盤が後下方に傾き、骨盤のねじれが見られます。
  • O脚で左右の膝と膝の間に指3本分くらいの隙間ができます。
    股関節が内側にねじれ(内旋)、膝蓋骨が体の内側に傾いています。そのため、仰向けに寝ると両足が立ちすぎています。正常角は床面に対して60度ですが、80度ぐらいになっています。

痛み、しびれの原因の分析

  • 腰痛
    腰背部の筋肉が、硬く緊張しています。特に右側の背骨の横の筋肉が腰から背中まで盛り上がっています。重い荷物を持つために補強のために作られた筋肉です。ある部分は硬く、ある部分は粘土のようになっています。腰の筋肉の伸縮が困難な状態になっています。疲労が積み重なって緊張が取れなくなった状態です。
  • 骨盤がねじれています。足の長さの左右差が1.2㎝と極端です。
  • O脚が見られます。股関節内旋型のO脚です。そのため、重心が内側にかかります。股関節が屈曲し、立位になり膝を伸ばすと足が開きます。股関節が内旋するとともに骨盤が後傾し、骨盤に歪みが生じ、その結果として足の長さに長短の差が現れています。

治療方針

鍼灸治療

  • 腰背部および腰の下部の深部筋群の筋緊張および筋疲労を取り除いていきます。

骨盤矯正

  • 骨盤のねじれを矯正し、足の左右差を改善させます。足の長さの左右差から見て、骨盤がかなりねじれています。土台である骨盤を改善させることは腰痛の根本的改善のために不可欠です。
  • 股関節の内旋を改善させることにより、やや内側にかかった重心を中央に持ってゆきます。身体の重心が大腿の中央にかかるようにし、下半身の負担を軽減させます。筋肉の緊張の改善と骨盤およびO脚の矯正を同時に並行することにより、腰痛の根本的改善を図ります。

当院での治療

骨盤矯正

骨盤を矯正することで足の左右差が改善されました。
足の長短
20150119K.Y01

股関節矯正
20150119K.Y02
脛骨矯正
20150119K.Y03

O脚矯正後の足関節の状態
20150119K.Y04 

経過

  • 一日目:腰が真っ直ぐに立てるようになりました。その後の治療で腰部の痛みが改善し、あぐらもかけるようになりました。仕事が忙しく、ピークの状態なので、筋緊張が残存しています。年が明けて少しゆっくりできる状態で、それらの改善に徹底します。O脚および骨盤の歪みは日増しに改善されています。
  • その後5~10回の治療で痛みがほぼ改善されました。
  • 腰痛の根本的改善のために、半年を目標に時間をかけてO脚および骨盤の歪みの改善を行います。

改善することでなにができるか

O脚矯正と骨盤を矯正することで、腰痛の根本的改善がはかれます。下半身に重心がもどってくるからです。下半身の安定が重い荷物をもつような方にとってはとっても大切です。矯正をつづけることで、リバウンドがなくなります。そのために半年をかけて、根気よく矯正を続けていきます。

※効果や感じ方は人によって異なります

症例集
症例集

当院の治療方針を知ってください。当院の治療方針を知ってください。

他で治らないような症状や疾病が当院で何故治るのか?
本気で症状を改善したい方へ
痛みやしびれが改善できる当院の治療の流れ
大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分