update:2014年12月19日 最終更新日:2015年1月16日

施術後は筋肉がやわらかくほぐれて、身体全体がかるくなり、外に出た時に目も良く視える事に驚きました。

※効果や感じ方は人によって異なります

患者様のお声(44歳 主婦)

S__3104772_01

どのような症状で来院されましたか?

10年前から口を開ける度に左顎が鳴るなぁとは思っていましたが、特に痛みもないのでそのままにしていました。
ある日、レストランでステーキを食べようと大きく口を開けた瞬間に、ガリガリっと左顎が大きくずれたような感覚があり、かなり力を入れないと口の開閉が出来なくなりました。
しばらくすると、左顎関節のまわりが痛み始め、これは本格的に治療しないと大変だと思い来院しました。

当院を選んで頂いた理由

最初、どの病院に行けばよいのかわからず、歯医者さんや整形外科等ネットで色々調べましたが、顎関節症について書かれている病院がとても少なかったです。
こちらの病院のホームページは「なぜ顎関節症が起きるのか?」という説明が詳しく書いてあり、それぞれのゆがみに合わせた治療方法が具体的に書かれていたので。

初めて施術を受けた感想を自由にお書きください

これほど、問診に時間をかけ、ていねいに話を聞いてくれる病院ははじめてでびっくりしました。
私の場合、顎のゆがみだけが問題ではなく、腰や首などもゆがんでいるので、身体全体を整えなければ顎の根本的な治療にはならないと詳しく説明されました。
実際立ってみると真っ直ぐ立っているつもりなのに、かなり右肩が下がり、足の長さも左右で違いました。

鍼は初めてだったので、少し緊張しましたが思ったより痛みがなく安心ました。
時々ズーンと重たくひびく所がありますが、逆にここは問題のある様態の良くない所なのだという事がわかります。
それよりも顎の治療に来たのに足先から頭まで打たれる鍼の多さにビックリでした。
最初痛かった所もしばらくたつと気持ちよくなってきて、とてもリラックスでき寝てしまいそうでした。

施術後は筋肉がやわらかくほぐれて、身体全体がかるくなり、外に出た時に目も良く視える事に驚きました。
それに顔のツヤも良くなり、左右の顔のアンバランスさも改善され嬉しいおまけがいっぱいです。

当院の治療方法

症例
患者様
大阪府 吹田 市在住 女性 R.O.さん 年齢 44 歳

主訴

左顎関節の痛み

随伴症状

生理痛
頭痛(側頭痛)
首の凝り、肩の凝りが取れない

現病歴

eat_s

10年ほど前から口を開ける度に左側の顎関節の付近にカクカクという音が鳴ります。ずっとそのまま放置していましたが、数週間前にレストランでステーキを食べようと大きく口を開けた瞬間にガクガクっと左顎が大きくずれたような感覚があり、かなりの力を入れないと口の開閉ができなくなりました。さらにしばらくして左顎関節の周りが痛み始め、口の開け閉めがとても辛くなり、だんだん酷くなってきたので、本格的に治療しないと大変だと思い来院しました。

現象

○口の最大開口が指三本分。
○口を開閉する時、下顎が二段階に左右に(Z状)ガクガクと大きくずれる。
〇左右の下顎(下顎枝)の高さを比べると左側が低く、右側に変位している。左の口元の頬がくびれ、左頬に比べ右頬が大きく腫れぼったくなっている。
〇骨盤 右腸骨が右前上方に歪み、うつぶせで左右の足の長さを比べると左側が5ミリ短く見える。(右AS)
〇舌診 紅舌・薄白苔、舌下静脈の怒張
〇脈診 72回/分、渋脈

痛みの原因の分析

顎関節症の説明

〇通常、口の最大開口は指四本分です。咀嚼筋に筋緊張があることを示しています。
〇左右の下顎(下顎枝)の高さを比べると左側が低く、右側に変位しています。
〇左の口元の頬がくびれ、左頬に比べ右頬が大きく腫れぼったくなっています。

〇顎関節は咀嚼の動きで狂っていきます。右側で噛むことが多いので、顎が右の方にひっぱられるので、左の方の関節がずれ、左の関節が痛んでいます。
口が開きにくくなり、痛みも増強していきました。

〇二段階に動き、左右にガクガクするような動きになるのは、口の開閉時、まず顎関節が右に引っ張られ、左に戻るためです。
原因は左の頬(下顎頭)の骨が押し上がっているため、左右の関節が前に出るスピードが同じでなくなるからです。

〇左の頬骨、側頭骨が下がり、左側がむくみます。
長く放置しておいたので関節の歪みが酷くなりました。

〇首、肩の凝りが取れないのは、顎関節の歪みがあるためです。
顎関節の歪みは舌骨の歪みにも関係し、舌骨は頸椎4番についています。頸椎の変位のために、首、肩が凝るのです。
この場合、頸椎3番4番が左後方に変位しています。ですから、同時に頸椎の調整も必要です。

治療方針

〇まず顎関節の歪みを改善するための矯正を施します。顎関節を矯正し、さらに頸椎を矯正します。顎の負担を軽減させ、顎関節を安定させるとともに、肩こりの改善を図ります。

〇口を開け閉めする筋肉の緊張(咀嚼筋)を鍼で一つ一つ丁寧に緩めていきます。顔及び頸部の筋肉を調整します。

〇鍼で筋肉を緩め、さらに矯正で頬骨及び側頭骨を調整し、右側の頬のリフトアップを図り、頬のむくみ及び左の口元のくびれの改善につとめます。

〇首や肩背筋群の筋緊張を取り除き、顎関節が安定するようにしていきます。

〇舌脈診より、精神的な疲れや緊張、血液循環が悪くなっていることが分かるので、それを改善させます。
そのため、仰向け及びうつ伏せで鍼灸治療を施します。

うつ伏せで首、肩、腰等の全身の筋肉の緊張、疲労を取り除きます。仰向けで鍼のリラクゼーション効果をもたらすツボを用いて、全身の気血の流れを改善させ、ストレスの解消につとめます。気血の流れが整えば、頭痛及び生理痛は改善されます。

〇身体の内側から、外側から改善を試みることにより、ベストなコンディション作りを目指します。

〇さらに、顎関節の治療により、かなりの美容効果がもたらされたので、本人のご希望に沿って、美容のための美容鍼も併用して行うことにします。

経過

一日目

顎の歪みだけでなく、腰や首、肩、身体全体を整えるような鍼と矯正を行いました。1度の治療で口が開閉しやすくなりました。歪みもかなり改善しました。顔のむくみが改善し、しっとりとした潤い感がもたらされました。全身の疲労の回復とリラクゼーション効果がもたらされました。
美容鍼は元々顎関節などの治療効果の後、顔が引き締まったり潤いが出ることから始められたものです。

二日目

口の開口がしやすくなり、さらに二段変形が改善されました。口がまっすぐに開け閉めできるようになりました。さらに指4本分開口できるようになり、開口は正常に戻りました。右の頬のくびれと左頬の緊張が少し残存しています。

五日目

口が歪まずに開閉できるようになりました。右側唇横にできるくぼみがかなり改善されました。

※効果や感じ方は人によって異なります

症例集
症例集

当院の治療方針を知ってください。当院の治療方針を知ってください。

他で治らないような症状や疾病が当院で何故治るのか?
本気で症状を改善したい方へ
痛みやしびれが改善できる当院の治療の流れ
大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分