update:2012年3月30日 最終更新日:2017年8月9日

中医学によるアレルギー性鼻炎の分析4

※効果や感じ方は人によって異なります

中医学によるアレルギー性鼻炎の分析

前項で述べたように、自然環境への適応能力の低下は、六淫(風・寒・湿・熱・燥・火)の影響を受けやすく、肺の宣散失調を招き、衛気が鬱滞し、防衛力が低下し、アレルギー性鼻炎を起こしやすくするのです。
それでは五臓の生理からアレルギー性鼻炎の発生メカニズムをさらに詳しく分析しましょう。

五臓の生理とアレルギー性鼻炎


①多飲や冷飲、肥甘厚味の過食、ストレスは脾気を損傷し、湿や痰を形成します。
②脾の運化機能の低下は気血の生成を妨げ、衛気不足による衛気虚を引き起こします。その結果、表層のガードが低下し、外邪が侵入しやすくなります。

– 大阪 豊中 服部 はらだ鍼灸整骨院 –

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分