update:2012年3月31日 最終更新日:2012年3月31日

中医学による不眠症の分析③

※効果や感じ方は人によって異なります

ノンレム睡眠とは
ノンレム睡眠とは、脳が眠り、身体が起きている睡眠で、精神面での休養と、身体機能の回復を行う睡眠です。

①体温が下がり、代謝活動が最低になってエネルギーを温存し、組織の成長や回復を行います。体温が下がると血液の温度も下がるので、それによって脳のオーバーヒートを防いでいます。

②副交感神経系が優位となり、呼吸もゆるやかになり、心拍数が下がります。

③深いノンレム睡眠中は、脳下垂体前葉からの成長ホルモンの分泌が一日のうちで、最も盛んになります。
成長ホルモンには、身体活動に必要な物質を合成し蓄え、不要なものを排泄させる働きがあるのです。
成長ホルモンによって新陳代謝が活発になり、組織の修復や機能回復が行われるのです。
すなわち、疲労の回復です。

④筋肉に送られる血液の量が多くなり、体力を回復させます。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分