update:2013年3月5日 最終更新日:2013年3月5日

わかりやすい中医学入門【肝と心】22

※効果や感じ方は人によって異なります

臓腑弁証

心の生理と病理

心気虚
特徴
活動後に症状が増悪する。気虚の症状+心の症状

ⅰ心気虚
心悸
心気が不足すると、気の推動作用が低下するため、血脈の運行を維持しようとして過剰な負担がかかるため。
息切れ
胸中の宗気の推動作用が低下して、呼吸に影響したものです。
活動後に心悸などの症状が増悪
活動すると、気を消耗して心気がますます不足するため。
自汗
気が不足すると、固摂作用が低下します。汗は心の液です。

顔色が淡白、舌質:淡、舌苔:白
心気不足により、血の推動が低下して、血液が顔面部に到達しないためです。

脉:虚・無力
心気の不足のため、血の推動力が低下したため。

心気虚は心の機能低下を特徴とします。

ⅱ心陽虚

心陽虚は、心気虚をベースにさらに虚寒症状があらわれたものです。

心陽暴脱
心陽虚をベースに虚脱亡陽の症状があらわれたものです。
激しい心痛がとつぜん起こる狭心症などです。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分