update:2013年3月19日 最終更新日:2013年3月19日

わかりやすい中医学入門【脾】2

※効果や感じ方は人によって異なります

とくに、気・血の2つを重要だとしてピックアップして、脾は「気血生化の源」、「後天の本」という言い方をします。五臓六腑の中でも、特に脾は運化という作用がありますから、運化を通して気・血・津液・水穀の精微を化生し、これら後天の精によって先天の清である腎精を絶えず補充して、生涯にわたり、生命活動を支えていくのです。これが、『脾は後天の本』というわれるゆえんです。

ですから、つねにこの後天の本である脾の運化が正常に機能しているかということを、幼児から高齢者に至るまで絶えずみていくことが大切なのです。

血は精神活動をおこなうための、大切な物質的基礎であることは、これまでにもお話しいたしました。血は。精神活動を支えています。

血が十分であると、精神活動は円滑におこなわれ、不足すると不眠や物忘れが多くなる。夢を多く診る。不安などの精神活動の失調がおこりました。

気は推動・温煦・固摂・気化など、さまざまな作用をもって生命活動を支えています。気・血が心で不足した病態を前回お話しいたしました。

※効果や感じ方は人によって異なります

大阪豊中市のはらだ鍼灸整骨院 大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号 服部天神駅徒歩3分
電話予約の流れ
06-6864-3381| 大阪豊中市服部の鍼灸整骨院
初めての方は、まずお気軽にお電話ください。ご来院前にお電話でのご相談も行っています。
大阪府豊中市服部南町1丁目3番33号
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分